【運用実績17ヶ月目】楽天証券のロボアド投資「楽ラップ」で10万円を運用中!

スポンサーリンク

こんにちは。人生一度きり!

トクする事、タメになる情報を発信して自由人を目指しているコアラ太郎(@koala_taro)です。

運用開始から17ヶ月目、2018年4月末時点のロボアド運用「楽ラップ」の運用実績を報告をいたします。

4月の運用成績も順調です

2016年12月にロボアドバイザー投資を始めて17ヶ月目になりました。

気になる2018年4月30日時点の運用成績がこちらです。

+17,132円

ほったらかしで約17%も資金が増えています。

米国株の暴落があったにも関わらず、意外と好成績を維持しています。

楽ラップ開始以来の17ヶ月間、”完全ほったらかし運用継続中”です。

楽ラップの特徴は、ロボットアドバイザーが投資を一任してくれているので、完全に放置できるのです。

ロボアド投資は、こんな方にオススメです。

  • 投資未体験者
  • 投資初心者
  • 投資の勉強に時間を割く暇がない人(時短投資)
  • 投資に不安を感じている女性
  • 面倒くさがりな方
  • ほったらかしが好きな方

ロボアド投資は、金融テクノロジー(フィンテック)を活用して自分に合った最適な資産配分をロボがアドバイスしてくれるので気軽に始められるサービスです。

楽ラップを始めるには、心理テストのような15問の簡単なアンケートに答えて性格分析を行った結果に基づき、ロボアドバイザーが”あなた”にピッタリの投資コースを提案してくれます。

ちなみに、僕の利用している投資コースは、ハイリスク・ハイリターンで”かなり積極的型”の「1000500」というコースで運用してます。

僕が申し込んでいるハイリスクハイリターンの「1000500」の商品は、申し込み時ではわずか3%しか申し込みがありません。笑

しかし、運用開始後17%の人がプランを変更をし、最もリスク水準の高い「1000500」や「1000900」を選択した方が約24%いたそうです。

「楽ラップ通信」によると、「2016年7月4日~2018年3月31日のパフォーマンスを見ると、2017年までの株価上昇の恩恵を最も受けた「1000500」が最も良好なパフォーマンスとなりました。」とのことです。

楽ラップでは、運用開始後3ヶ月ごとを目安に自動で、投資配分やバランスを調整してくれるので、本当におまかせです。

今のところは、追加入金はせずに初期に投資した10万円だけで実験的に運用を進めています。

ちなみに、楽ラップの最低投資金額は10万円なので、10万円あれば誰でも始める事ができます。

もちろん、ロボアド投資で、お任せと言っても、リスクはありますので余剰資金でする事をお忘れなく。

最近は、ロボアド投資業界No.1の「ウェルスナビ」でも10万円を投入して、ほったらかし運用を始めました。

ほったらかし投資のウェルスナビで10万円からロボアド運用を始めようよ。

2017.11.04

現在の10万円の投資内訳は?

積極的な運用プランなので、外国株式の比率が一番高くなっています。

これまでの資産の推移としては、以下のグラフのように、右肩上がりで少しずつ増えていましたが、2月、3月は米国株の下落の影響で資産額は減少中でしたが4月は上昇に転じました。

気になる4月に支払った手数料は?

楽ラップの4月分の手数料は、

  • 運用管理手数料:50円
  • 投資顧問料:15円
  • 計 65円

わずか、65円の手数料で運用をして頂いています。

これくらいの手数料だと、年間わずか約0.78%の手数料になり、1%を切りますね!

ロボアド運用は手数料がわかりにくいので、これから始めたい人に参考になればと思います。

今、注目のロボアド投資サービス

の3つです。

ロボアド業界No.1のウェルスナビが、10万円からの運用に対応してきたのが、ロボアド投資の市場の熱さが伝わりますね。

日経新聞によると、楽天、ウェルスナビ、THEO、MSV LIFEの4つのロボアドの運用残高が1,220億円を超えて、1年で4倍以上に拡大しています。ロボアド投資の加熱が伺えますね♪

※最終的な投資は自己判断でお願いします。

【2018年】副業の達人が解説!誰でもできるオススメの副収入まとめ

2018.04.22

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です