【仮想通貨】”億り人”を目指してリップルとネムに集中投資する理由

スポンサーリンク

こんにちは。人生一度きり!

トクする事、タメになる情報を発信して自由人を目指しているコアラ太郎(@koala_taro)です。

仮想通貨バブルに乗って、億万長者になる為に戦略を考えてみました!笑

乗り遅れ組の僕が、今から億万長者を目指すには?

仮想通貨バブル真っ只中の今、ようやく重い腰を上げて仮想通貨投資を始めた僕です。

そんな僕が仮想通貨投資を始めた頃には、すでに仮想通貨投資でで億万長者になっている人が続出している時期でした。

最近のマネー系の雑誌でも仮想通貨投資で”億り人”(億万長者)を達成した人の特集が頻繁に組まれています。

最近では、ニュースでも耳にする機会が増えてきた仮想通貨の代表各である「ビットコイン」は、毎日のように値上がりをしていて、嘘みたいな右肩上がりのチャートを描いています。

2017年4月1日時点では、
1ビットコイン(BTC)=12万円
2017年12月8日時点では、
1ビットコイン(BTC)=200万円を超えました。

たった、8ヶ月で約16倍も価格が上昇しているのです。

主要取引所であるビットフライヤー(bitFlyer)でビットコインを購入できるようになった2014年5月には、1ビットコイン(BTC)=約6万円。

6万円の時から計算すると、ビットコインの価値は33倍!

2014年の頃から最新の情報にアンテナを立てて、行動を起こしていれば資産を大きく増やす事ができた事になります。

33倍の上昇をタラレバで考えると、

  • 10万円が、330万円
  • 100万円が、3,300万円
  • 500万円が、1億6,500万円

しかし!!

僕のような、ようやく最近から仮想通貨への投資を始めた「乗り遅れ組」が、今からビットコインで資産を何十倍に増やして、億万長者を目指すのは、現実的ではない気がします。

2017年12月8日現在で、約200万円を超えるビットコインが、さらに20倍になるとすると、1ビットコイン(BTC)=4,000万円になってしまいます。

さすがに、その値段は割高だと感じてしまいます。(割高を判断する指標などは存在しないので、完全な感覚です。)

乗り遅れ組が、仮想通貨で億万長者、いわゆる”億り人”を目指すには、まだ価格が低い仮想通貨に投資する方が可能性が、いくぶん高まるような気がします。

そこで行き着いたのが、まだ価格が低くて有力な通貨として、リップルとネムに目をつけました。

リップルとネムは、現在1通貨の値段が30円を前後で推移しています。30万円ではなく、30円ですよ!

ちなみに、リップル(ripple)とネム(NEM)は、ビットコイン取引高No.1のコインチェックで購入できます。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

30円程度のリップル&ネムが200倍になれば、6,000円。

50万円を投資して、200倍に急騰したら、1億円!(なんて皮算用!)

ちなみに、僕はリップルを22円くらいの時に50万円分購入し、ネムは33円時に21万円分購入しています。

アホかと思われるかもしれませんが、全くの根拠なしですが、リップル&ネムが200倍〜300倍に上昇して、”億り人”を夢見ています。笑

実際は、1億稼いだところで、所得税45%+住民税10%=55%引かれるんですがね…..

リップル&ネムにそれぞれ50万円ほど投資をして、この2つの通貨の爆上げで”億り人”を目指そうと考えているのです。

なので僕は、税引き前の”億り人”を目指していることになりますかな!?笑

なんで、そんな根拠のない夢のような事を言っているかというと、今の仮想通貨市場は、ありえないほどバブルなのです!

日本国産の仮想通貨「モナコイン」という謎のコインですら、2017年1月頃まで1モナコイン=3円程度だったものが、2017年12月6日には、約2,170円になっているんですよ!

意味不明の約700倍!笑

3円の頃に20万円分購入していたら、1億4,000万円ですよ!(タラレバ)

仮想通貨市場では、こんな摩訶不思議なコトが起きているんです!笑

この話題のモナコインは、ビットフライヤーとザイフで購入できます。

僕もビットフライヤーでモナコイン6.5枚購入しました。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

だから僕は、根拠がないにも関わらず「リップルとネムに投資をして億万長者を目指す!」など発言ができているのです。笑

僕がリップルとネムに目をつけた理由は、13種類もの仮想通貨を扱う取引所コインチェックで、リップルとネムだけが、30円前後の低位通貨だからです。

残りの11種類の通貨は、1通貨=数千円〜数万円で取引されているので、30円程度で買えるリップル&ネムに目をつけたのです。(価格が低いだけで、30円が既に割高の可能性もありますけどね。汗)

リップルもネムも当初は、0.5円とかでしたので、現時点ですでに60倍ほどになっているので、割高とする見方もできてしまいます。

もう一つ、僕が低位通貨(安い通貨)に手を出す理由は、株投資での経験からでもあります。

株も一緒で、時価総額の高い大企業の株価が急に上昇し、ストップ高になる事は少ないです。

その一方で、時価総額が低いベンチャー企業や、低位株と言われている安い銘柄は、1日で株価が20%上昇してストップ高になることがしばしばあります。

【株式投資】勝率7割!ストップ高狙いの「つまみ食い投資法」実績と手法を全部公開しちゃいます。

2017.06.11

ここで再度注意!!

リップルとネムが今後、何十倍に上昇するかは、全くわからないですし、根拠も全くないです!笑

重要なので、もう一度言います。

根拠は全くありません!笑

仮想通貨投資を始めてからここ数ヶ月、毎日チャートや価格を見たり、他の方と情報交換などを交えた結果、ある事がわかりました。
(わかったつもり)

「仮想通貨の投資は、何が起こるか誰にもわからない。だから、とりあえず買ってみないと分からない。」

僕の中で仮想通貨は、根拠(材料)なく爆騰と暴落を繰り返していると結論づけました。

今の仮想通貨馬物では、行動を起こした人が、奇跡を手にするという事が頻発しているのです。

例えば、リップル(XRP)の例でいうと、大きなイベントや上昇に繋がりそうな材料の発表や、イベントが開催されたときも一時的に上昇はしましたが、その後下がりました。

株であれば、間違いなくストップ高になっていそうな状況にも関わらず、反応が読めないということです。

モナコインの700倍の爆上げの理由や、材料も不明のようです。

仮想通貨は、上がりそうな時に、上がらず、上がりそうにない時に上がるといった、予測不可能な投資商品だと思っています。

また、仮想通貨は、株と違って割高や割安を判断する”PER”や”PBR”という指標なども存在しません。

存在するのは、投資家、投機家の期待と思惑だけです。

仮想通貨は、完全にバブルだと思っています!!

ビットコインは、決済としては、時間がかかりすぎて価格が変動すぎるし、基軸通貨のドル(アメリカ)がビットコインを世界の主軸通貨にさせるはずが無いと思っています。

普通に考えたら、法定通貨(円、ドル、ユーロなど)の電子通貨化(デジタル通貨)でよくないですか?笑

中国でも既に、ほとんどキャッシュレスで生活できており、現金がむしろ迷惑な扱いを受けるほど、キャッシュレス社会が広まっています。

そう考えると、EdyもSuicaも仮想通貨とも言えるようなもんだと思えますし。

これからの時代、法定通貨のデジタル化は間違いなく来ると思います。ビットコインを使わず既存の法定通貨(円、ドル、ユーロなど)をデジタル通貨にすれば良いと思うのです。

ブロックチェーンの技術は今後、さまざまな所で使われて行くはずですが、ビットコイン自体は廃れると思います。

世間一般の人にとっては、

仮想通貨=ビットコイン、ビットコイン=仮想通貨であります。

リップルやネムなどが仮想通貨の一種であるなんて聞いた事すらない人がほとんどだと思います。

そんな中、もうじき来るだろうと思われるビットコインのバブル崩壊。

それは、他のリップルやネムなどの仮想通貨(アルトコイン)にも間違いなく影響すると思います。

現に、ほとんどの場面、ほとんどの仮想通貨がビットコインの動きに似た動きをしています。

ってことは、ビットコインのバブルが崩壊した時には、リップルとネムも合わせて暴落する可能性が高いと思っています。

であれば、リップルとネムで億万長者を目指す為のタイムリミットは、ビットコインが暴落するまでだと考えています。

正直、もうすぐビットコインバブルが弾けて暴落が来るのでは!?と悲観的に思っている僕は、リップル&ネムで億万長者は、半分諦めている部分もあります。笑

しかし!

僕のポリシーは、行動をせずに後悔をするより、行動をして後悔をしたい!

っということで、僕は仮想通貨バブル崩壊という悲観的な考えを持ちながら、億り人を達成して歓喜を上げる瞬間を夢見てます。(相反しすぎ!)

バブルだと割り切った上で、そのバブルの波に上手い具合乗って、途中で勝ち逃げできたら最高の結末だと考えています。(それができないんだよね。笑)

特にビットコインは、決済としての役割をほぼ果たせていないにも関わらず140万円にまで上昇しています。

とにかく、何が起こるか分からない仮想通貨市場では、何も考えずにバブルの並みに乗る事が得策だと僕は辿り着きました。

時間をかけて、好みの仮想通貨の最新情報を追って研究したり、情報収集しても、無駄に終わります。

下落する時は下落するし、上昇する時は上昇するし、一度買ったら、目標の値段に到達するまでガチでホールド(ガチホ)するのが得策だと思います。

自分が目標とする値段に到達したら売却すれば良いのです。

僕がやろうとしている事は、ある意味、チキンレース、ババ抜きと一緒です。

最後までマジでガチホしていると、暴落して売れずに取り残されます。

ほどよいタイミングで売り逃げるべきだけど、それが一番難しい。

まぁけど、価値が無価値になったらそれで良いんです。夢を見させてもらったと割り切りましょう。笑

なので仮想通貨への投資は、必ず余剰資金で行いましょう。

レバレッジをかけるような取引は危険すぎますので辞めましょう。

逆を言えば、余剰資金が豊富な人ほど、気楽に仮想通貨投資にチャレンジできるので、チャンスを掴みやすく、ますます資産を増やせる機会に恵まれているのかもしれません。

また、よくあるのが「俺はリップル派!私はネム派!」など好みやポリシーで特定の通貨を否定したり、避けるのではなく、全ての可能性のある通貨に少額でも良いから投資をすべきだと僕は思います。

  • 0円は、いくらかけ算してもゼロのまま。
  • 1円は、かけ算するとその分大きくなる。

ゼロかイチかは、大きな違いだと思います。

現に、僕はコインチェックで買える13種類の全ての通貨に投資をしており、全種類の通貨が上昇しています。

76万円軍資金から、50万円〜70万円の含み益が出ています。(ビットコインの大半をこのタイミングで売リ払いました。)

【実践】コインチェックで買える全種類の仮想通貨に1万円ずつ投資したら資産は何倍に増えるか。

2017.08.27

今回は、ビットコインの売却で得た利益でネム(XEM)を購入しました。

ビットコインへの初期投資額は、たしか7万円。それが20万円になったので、約3倍に増えました。

その増えた20万円で購入したネムが、次に何倍に増えるのかはわかりませんが半値になってしまっても10万円。

初期投資額の7万円を上回って損はしていないから、「まぁいいっか!」という気持ちで気楽に投資しています。

僕の戦略は、リップル&ネムへの集中投資で”億り人”

はいっ。見出しの件については、何度も言いますが、まったく根拠ないです。笑

単純に億万長者になる為には…..何にいくら投資したら良いか?という単純なアマアマの逆算です。

  • リップル(XRP)に50万円投資→200倍=1億円
  •        ネム(XEM)に50万円投資 → 200倍=1億円

もしも、税引前2億円を手にできたら、そのお金で米国株の配当銘柄に投資をして、セミリタイアをする事が目標です。

リップル(XRP)はコインチェックから購入できますので興味のある方は、口座開設を検討してみてください♪

【2017年11月分】米国株の運用実績公開!夢の配当金生活でセミリタイアを目指そうよ。

2017.11.30

※仮想通貨に関しての意見や購入動機などをブログ内で公開していますが、個別の仮想通貨に関して実際の売買を推奨するものではありません。 実際の投資行動にあたっては、ご自身の判断にて行ってくださいますよう宜しくお願いいたします。 当ブログでは投資結果についての責任は負いかねます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です