【格安SIM】嬉しい!楽天モバイルは2ヶ月目にギガ数が約2倍に増える!?余った通信量を上手く繰り越してトクする技。

スポンサーリンク

こんにちは。人生一度きり!

トクする事、タメになる情報を発信して自由人を目指しているコアラ太郎です。

ついに、3月1日からドコモユーザーから、楽天モバイルユーザーになりました。

2月28日にドコモを解約してその日のうちに自宅で乗り換えしました。

実際に乗り換えてみて、気付いたのはドコモ、auを利用している方は、月末に乗り換えると、かなりお得になりますよ。

楽天モバイルは余った通信量が、翌月へ繰り越しされる

この度、格安SIMに移行しました!

通信に不満もなく快適です!
ドコモの時に比べて毎月5千円も安くなると考えれば超最高です!

【格安SIM】カップルや友達同士にオススメ!楽天モバイルの2回線目が最長1年無料になるキャンペーン。

【格安SIM】報酬をゲットして楽天モバイルを長期間実質0円で利用する方法。

もちろん、上の記事にあるように、1,851円の報酬をゲットしながら楽天モバイルに移行したので、その分で一月分まかなえます!

さて、本題はここからですが、

朗報ですよ!楽天モバイルでは、翌月まで余った通信量が繰り越せます!!

繰り越しは、大容量の10GB、20GB、30GBプランを契約している人にしか恩恵がないのでは?

と思われがちですが、3.1GBのような少量のプランの方にとっても繰り越しは嬉しいものです。

特に!

他社から乗り換える際にお得になるコツがあります。

例えば、僕の例で解説します。

僕は、2月28日にドコモから楽天モバイルMNPで乗り換えました。

ドコモでは、月毎に料金が発生するので、
3月1日にドコモを解約したとしても、3月分の料金が発生してしまいます。(日割りがない)

ということは、2月28日の月末ギリギリに解約すれば、ドコモでの通信量をフルを活用できることになりますね。

ちなみに、他社の解約するのにオススメな時期は、

  • au:月末締めなので月末での解約がトク。(ドコモと一緒)
  • ソフトバンク:契約時に自分が決めた(10日、20日、末日)日の前の解約がトク。


スポンサーリンク


月末に乗り換えで二ヶ月目の通信量が2倍に!?

見出しの意味を具体的に、僕の例で例で解説します。

僕は、2月28日にドコモを解約して、同日2月28日中に自宅で楽天モバイルMNPで乗り換えました。

乗り換えは簡単で、通信が途切れる期間もありませんでした。

ちなみに、プランは音声通話SIMで、
通信量3.1GBのプランです。

2月分の料金は、ドコモ対して普通に支払いますが、楽天モバイルは初月無料のキャンペーンをやっているので、楽天モバイルに対しては、2月分の月額利用料の発生はありません。※契約にあたり事務手数料などは発生します。

3月1日になると、楽天モバイルは2ヶ月目なので月額料金の支払いが発生しますが、2月分(初月)の通信量3.1GBは、ほとんど使いきることができませんでした。

ですが、

楽天モバイルでは、翌月まで余った通信量を持ち越すことができるので、3月1日の時点で2月分(初月)の余った通信量のほぼ3.1GBが持ち越されます。

ってことで、3月(2ヶ月目)に関しては、約6.2GBを利用することができるのです。

結論!

au、ドコモの方は、月末ギリギリで楽天モバイルに乗り換えれば、翌月に持ち越された通信量がたっぷり使えるようになります。

ソフトバンクの方は、各自指定した日によって料金発生起算日が異なるようなので、ショップで確認をしましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です