超お得!スマホで無料で日経新聞を読む賢い方法。

スポンサーリンク

こんにちは。完全自由人を目指しているコアラ太郎です。

社会人のマストアイテムとして定番の「日本経済新聞」。

就活生や大学生も購読を推奨されるほど重要とされる経済における情報満点の新聞。

いろんなプランもありますが、月額4,500円前後します。

そんな、素晴らしい日経新聞を無料でしかも、スマホで読むことができるのです。

年間で約5万円以上得する計算になります。

正確には、日経テレコンというツールを使って日経新聞を読むのですが、日経テレコンは本来8,000円する料金プランなんです。

それが無料でスマホで利用できるのです。

電車の中、空いた時間、ランチタイムにご飯を食べながら、同僚に差をつけましょう。

この記事の要約

  • まずは、楽天証券に楽天FX取引口座を作る。
  • 楽天証券のスマホアプリ「iSPEED」をインストールする。
  • スマホアプリ「iSPEED」で日経テレコンが無料で使用できる。
  • 日経テレコンは、日経新聞のほとんどの記事が読めてさらに検索もできる。f:id:bicycle-riderback147:20160525163510j:plain

無料で利用できる内容はかなり充実

日本経済新聞(朝刊・夕刊)

日経産業新聞

日経MJなどの閲覧(3日分)
過去1年分の新聞記事検索

日経速報ニュースの閲覧。

まずは、楽天証券の口座と楽天FX取引口座を作ろう。

楽天証券の口座開設は無料ですし、オンラインで簡単に申し込みできます。

サイトのステップに従って進むだけです。

楽天証券を初めて口座開設する際に、同時にFX口座の開設もできます。

楽天証券口座開設は、こちらからできます。

6月14日まで!今なら、最大110,000ポイントプレゼント!新規口座開設キャンペーン! | はじめての方へ | 楽天証券

すでに、楽天証券の口座開設を持ってる方は、楽天FX取引口座の開設は超簡単ですので、こちらも、楽天証券のサイトのステップに従って進むだけです。

スポンサーリンク

 

口座開設が済んだら、次はアプリをダウンロード。

安心してください!IPhone版でも、Android版でも利用できます。

もちろんアプリも無料です!!

iSPEED 株取引・投資情報 - 楽天証券の株アプリ

iSPEED 株取引・投資情報 – 楽天証券の株アプリ

  • Rakuten Securities, Inc.
  • ファイナンス
  • 無料

play.google.com

あとは、アプリを使って日経新聞を読むだけ!!

手の中に収まる日経新聞は、どこでも読めるので、スキマ時間を是非有効に活用してください。

ただ、長年このアプリを使っている私でも、日経テレコンをアプリのどこから読むことができるか分からないくらい目立たないので、画像で丁寧に説明しますね。

私は、恥ずかしながら、このアプリ3年ほど使ってましたが、最近初めて知りました。

まず、アプリを起動するとこのように「市況」のタブが開いていると思います。

最大のポイントは、「市況」タブから、「ニュース」のタブに行って、左下隅の

「日経テレコン」に気付けるかです!笑

f:id:bicycle-riderback147:20160525180655p:plainf:id:bicycle-riderback147:20160525180735p:plain f:id:bicycle-riderback147:20160525171020p:plainf:id:bicycle-riderback147:20160525171005p:plain f:id:bicycle-riderback147:20160525171016p:plainf:id:bicycle-riderback147:20160525171011p:plain

読みたい新聞を選んであとは、思う存分、日経新聞を無料で利用して素晴らしい情報を入手しましょう。

朝刊、夕刊含めて5種類の新聞が読めてさらに検索できます。

私が思うに、紙の新聞より、ネットニュースのように見出しだけで読みたい記事をピックアップできるので読みやすいと思います。

こんな私が言うまでもありませんが、いかにアンテナ立てて情報を早くキャッチするかですよね。

早いもん勝ち!

「知ってる人は、知っている。」

「やってる人は、やっている。」

「知ってるけど、やっていない。」ではもったいないです。

少し面倒かもしれませんが、面倒なのは最初だけです。

「知っていて、やっている。」を目指しましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です