【ナンバーズ投資】当選連発したけど宝クジは今すぐ辞めたほうが良いこれだけの理由

スポンサーリンク

こんにちは。人生一度きり!

トクする事、タメになる情報を発信して自由人を目指しているコアラ太郎です。

僕が、現在メインとしている投資は「米国株投資」ですが、そこにたどり着くまで、かなりの投資を経験してきました。

実際に経験した投資実績をお伝えするので、ナンバーズを日頃購入している方に参考になれば嬉しいです。

今回は、「ナンバーズ投資」について経験話をします。

これまで経験済みの投資は6種類

  1. ナンバーズ
  2. FX
  3. 不動産
  4. 太陽光発電
  5. 米国株

1〜6までは、僕が時系列に始めた投資です。

これ見ると、いろいろ手をだして体験したな〜って思います。汗

僕は、とりあえず何事にもチャレンジしたい性格ですので。最近ホリエモンの本で話題の「多動力」があるタイプだと思っています。

以下順に解説していきます。

小学生の頃からナンバーズの分析研究

ナンバーズというものを簡単に説明すると、1口200円で0〜9の中から自分で好きな数字を選んで数字を予測する「数字選択式宝くじ」です。

ナンバーズには、3桁の数字を予想する「ナンバーズ3」と、4桁の数字を予想する「ナンバーズ4」があります。

4桁の数字を当てるのは当選確率が低い分、当選金額は高いです。

なので、僕はまず「当たる!」という成功感覚を掴みたいというところから、当選確率が高いナンバーズ3で投資をすることにしました。

ナンバーズの当選には大きく分けて2つ。

  • 3つの数字の並びもピッタリ当てる「ストレート」当選金額9万円ほど
  • 並びは何でもOKで3つの数字を当てる「ボックス」当選金額1万5千円ほど

例:その日の当選番号が「496」だとします。

ストレートを目指して予測する人は、0〜9の数字の中から「496」の数字を3つ当てるのは当然ながら、数字の並びもピッタリ当てなければいけません。

当選確率は、1/1000です。

ボックスを目指して予測する人は「694」、「946」、「964」……など数字の並びはピッタリである必要はありません

当選確率は、6/1000です。

このボックスの確率だと、約166回に1回は当たる計算になります。

投資金額にして、
166回×200円=33,200円に1回約15,000円が当たる計算になります。

この時点で、明らかに不利ですよね!笑

ですが、当時は、なんとなく利益を出せるような根拠の無い自信があったんです。笑

ナンバーズは、ルーレットで回っている数字に機械が矢を放って数字を決定します。

その為、不正はできないし完全に公正な方法で抽選が行われているのにもかかわらず、機械の癖や法則性を分析すれば必勝法があるのでは?と思い毎日アホみたいに研究してました。笑

その時は頭がおかしかったでしょうね。宝くじで儲かると。笑

というのも、ナンバーズには必勝法という噂や本が今でも出版されており、幼い頃からのナンバーズファンの僕にとっては、必勝法があるかもしれない!というドキドキ、ワクワクから研究をしていました。

実は、ナンバーズの必勝法に目覚めたのは、さかのぼって僕が小学校3年性の頃なのです。

お金を使わず当選数字を予想して一人で遊んでいました。(変人です。笑)

当時はお金を使ってナンバーズを購入することはできなかったのですが、大学生になり、バイトで稼いだ自分のお金を使って実際にナンバーズ投資を実践するようになりました。

という経緯があります。こんな本を買って過去の当選数字などを黙々と研究してました。

ナンバーズで儲かるという、怪しい商材や詐欺もゴロゴロあるので気をつけてください!確率の世界なので儲かるワケがありませんからね。

世の中、そんなんで儲かっていたら大変なことになっています。

そもそもナンバーズは、みずほ銀行が行っているクジなので、攻略方などがあるわけがありません!

とはいえ、ナンバーズで”必ず”毎回当選する方法は存在します!

それは全ての数字を買い占めるということです。

ナンバーズ3でいうと、000〜999までの1000通りの数字を購入すると必ず当たります。笑

当たり前です。

例えるならお祭りのくじ引きの箱の中のクジを全て買い占めるのと同じだからです。

しかし、1000通りの数字を購入するのにかかる費用が20万円するのに対して、当選金額は約9万円なので確実に損します。

当選することと、儲かることは、別物と覚えていてください。

ナンバーズは、1口200円から購入できて、手軽に購入でき、月曜日〜金曜日まで平日毎日抽選が行われるのでハマると大変なので気をつけてください!

では、実際に僕が実践したナンバーズ投資は、以下のルールです。

  • ナンバーズ3を必ず毎日1,000円分(5口)購入する。

基本的にはこれだけです。

もちろん、日々自分なりに過去に出現した番号から、傾向などを分析、研究して数字を予想していました。

はっきりいって、公正なクジなんで、いくら分析とか研究をしても無駄なんですけどね!笑

このルールのもと、半年間一度も休むことなく、ナンバーズを買い続けました。

毎月約2万円、半年間の投資総金額、約12万円。

当時の研究ノートを廃棄してしまったので正確な実績ではないかもしれませんが、覚えてる限り当選回数は7回(ボックス6回、セットストレート1回)

合計当選金額は、約18万円。

結果、プラス6万円で終えることができました。

これは、運良く当選を繰り返し、プラスで終えることができただけです。

何度も言うように、ナンバーズの攻略法なんて存在しないんです!笑

宝クジは期待値からすると、やればやるほど、損する確率になっています。

半年間研究して、そのことに気づけたことが最大の攻略法でした。笑

毎日クジを買っていた売り場のおばちゃんは、何度も当選後の換金に来る僕を見て驚いていました。

しかし、それは毎日買い続ければ当選頻度が高まる為、当たり前なのですが。

しかし、研究の結果わかったことは、少なからずありました。

当選金額を少しでも、増やすコツは存在していました。


スポンサーリンク


少数の人しか予想しない数字を買うと当選額アップ

ナンバーズは、その日の抽選の数字の当選者が多いと、その当選者で当選金額を山分けします。

そのため、当選者が多ければ多いほど、一人当たりがもらえる額が減ります。

逆に、当選者が少なければ一人当たりの当選額は多くなります。

過去の分析の結果、当選金額が減ってしまうパターンは、以下の2つ

  1. ”今日の日付”で購入し、それが本当に当選番号となったパターン
  2. 「777」という誰もが予想したくなる数字など

①の「今日の日付」の例は、「今日は7月18日だから、”718”の数字を予測してみよう!」といった感じです。

以下は、実際に過去の抽選日の日付と、当選番号が同じになった一部例です。

抽選回 抽選日 当選番号 当選金額
第1786回 3月23日 323 25,400円(ストレート)
第3471回  9月28日 928 33,900円(ストレート)
第3356回 4月20日 420  35,900円(ストレート)

ナンバーズ3のストレートの平均当選額が9万円ですが、かなり低い当選額になっていますね。それだけ当選者が多かったということです。

②のラッキーセブンの「777」は言うまでもありませんよね!笑 いわゆる誰もが予想しちゃう鉄板の数字です。

以下のように、過去の当選結果の一部ですが、

抽選回 当選番号 当選金額
第0309回 777 57,100円(ストレート)
第1277回 777 62,600円(ストレート)
第2367回 777  44,200円(ストレート)

予想しやすい数字はかなり低い当選金額になってしまっています。

誰もが予想しやすい数字は、当選者多数により一人当たりもらえる額が減ります。

っということは、逆に誰も予想しにくいような数字を選べば通常より当選金額が高くなります。

僕の10年前の分析の記憶では、「0」から始まる数字、すなわち百の位が「0」の数字は予想する人が少なく、当選金額が高くなる傾向にありました。

例「015」、「058」、「028」など。

見た目的に「0」から始まる数字は、自然な数字じゃないので、予想する人が少ないんだと思われます。

抽選回 当選番号 当選金額
第4644回 091 101,400円(ストレート)
第4640回 067 118,000円(ストレート)
第4638回 081  104,500円(ストレート)

 

また、ダブル(同じ数字を2つ使う)も当選金額は上がります。

ダブルの例は、
「445」、「626」、「199」などです。

抽選回 当選番号 当選金額
第4683回 577 118,100円(ストレート)
第4666回 909 110,800円(ストレート)
第4661回 922  101,100円(ストレート)

僕がナンバーズを引退する直前の最後に当てることができたのも、ダブルのストレート(セット)でした。

以上のように、ナンバーズに挑戦する場合は、ちょっとしたコツを意識するだけで低い当選額を避けたり、少しでも高い当選金額を手にすることはできます。

かといって、それらのコツを実践しても当てる事はできても、決して儲かることはありません。

ナンバーズで儲かっていると公言している人は、一時的に当選が繰り返されているか、運がいい人のどちらかです。

僕は、運良く一時的に当選を繰り返す事ができた人の例です。

その後、ナンバーズを続けたとしていても確率的に必ず負けていた(損をしていた)でしょう。

宝クジを辞めたほうが良い理由は、宝クジは投資ではなく、遊び、消費、浪費、ギャンブルの要素が強く儲からない。

それをするぐらいなら、その金額を投資資金に回して株を買うなり、イデコ(iDeCo)など老後に備えるのはいかがでしょうか?

そろそろ宝クジ買うのを辞めて、米国株を買ってみない?

嘘みたいに得する制度!個人型確定拠出年金(iDeCo)は”なる早”で加入すべき。

最近では、大手のネット証券なら100円から投資信託を購入することもできて、気軽に資産運用もできますよ。

僕が伝えたかったのは、ちまたで広がる「必ず儲かる!」などの、ナンバーズ必勝法、パチスロ攻略王、ロト6攻略法などの悪質な商材に騙されることなく、地道にコツコツ長期分散投資をすることが良いということです。

【株式投資】勝率7割!ストップ高狙いの「つまみ食い投資法」実績と手法を全部公開しちゃいます。

人工知能を活用した、競馬予想なども最近は出現しているようで、その辺は、分析により儲かりそうな気もするので個人的に今後興味のある分野ではありますが。笑

最後に締めに、

「そろそろ宝クジ辞めてコツコツ投資を始めようよ。」

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です