証明写真は30円の最安で印刷する時代!「履歴書カメラ」アプリが凄すぎ。

スポンサーリンク

トクする事、タメになる情報を発信して自由な働き方を目指しているコアラ太郎(@koala_taro)です。

自由な働きを目指すには、まず日々の節約が大事です。

就活や転職活動、資格試験、パスポート作成で必要な証明写真代は、工夫をすれば節約ができる支出です。

コンビニ等に設置されている証明写真ボックスってめちゃくちゃ高いので節約技を覚えていきましょう。

証明写真代は意外と高い!

結論からお伝えすれば、証明写真はスマホで撮影して、コンビニのコピー機で印刷すればコストを30円に抑えることができます。

昔からよくあるボックス型の証明写真は、撮影から印刷まで700円前後しますよね?

それって、失業中や就活中でお金が少ない中、仕事を探すために履歴書写真に高いお金をかけていたら本末転倒です。

合否に影響しないほどの撮影ができる写真であれば30円の証明写真でも良いのです!

この記事は以下の人にオススメ

オススメ

  • 就活、転職活動の履歴書で証明写真が必要
  • 免許更新で証明写真が必要
  • 資格試験(TOEIC、FP)などで証明写真が必要
  • マイナンバーカードの証明写真が必要
  • 証明写真ごときにお金をかけたく無い

証明写真は、スマホで撮影して30円でコンビニ印刷する時代

正直、このアプリを知った時は驚愕でした。

というのも、僕はこれまで最安だと思っていた200円のコンビニ証明写真「ピクチャン」を利用していました。

コンビニ証明写真「ピクチャン」

ピクチャンは、スマホで撮影してコンビニの複合機(マルチコピー機)で印刷をするというものです。(これでも、なかなか安いですが。)

ピクチャンに対応しているコンビニは、

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • サークルK
  • サンクス

全国各地のコンビニ5万店で対応しているので、多くのコンビニで利用できます。

そんな、ピクチャンをはるかに上回る、30円で証明写真を作成できるアプリが出現していて驚きました。

しかも、あの就活のプロ「リクルート」が提供している証明写真アプリで30円が実現するので安心です。

さらに、節約に興味がある方は、ライザップのお金版「bookee」で家計改善もオススメです。
NYでも話題 ファイナンシャルジム「bookee」

リクルートが提供する激安証明写真「履歴書カメラ」(無料アプリ)

この「履歴書アプリ」は、求人情報誌タウンワークがプロデュースしています。

僕もファイナンシャルプランナーの資格試験で証明写真が必要だったので、試験前夜に急いで撮影して利用しました。

履歴書カメラの特徴とメリットは、

  • 完全無料で利用可能
  • 場所も時間も気にせずスマホで撮影できる
  • 納得がいくまで取り直しができる
  • 肌のトーンも好みに補正できる(清涼感、健康的、華やか)
  • クマ消しなど加工も無料でできる
  • 写真が印刷された履歴書の印刷もできる

また、操作方法などが詳細に解説され、誰でも手順通りに作成ができる素晴らしいアプリです。

綺麗に撮影できるコツまで丁寧に解説がされてます。

以下は、僕が実際に撮影した写真ですが、急いで撮った為、影と暗さが目立ちます!笑

そして、メガネ日焼けで目の周りが白いのに関わらず、くま消しをMAXで修正して遊んでみたので、目の周りが真っ白です。笑

写真のサイズも目的別に選べてわかりやすい!

完成後は、自宅のプリンターで印刷するか、コンビニで印刷するかを選べます。

そのうえ、写真4枚の印刷か、写真付き履歴書で印刷するかまで選べます。

僕は、コンビニ印刷を選び、ファミリーマートで印刷をしたので「PrintSmash」というシャープが提供している無料アプリを使って印刷しました。

無事印刷が済みました。

本当に30円ポッキリでした!

実際の写真と領収書がコチラです。
(ちょっと暗くて犯罪者みたいでスイマセン。笑)

これからは、マイナンバーカードの作成などで証明写真を作る場面が増えてくると思うので、30円で証明写真が作成できることを思い出してみてくださいね。

節約して、豊かな生活を目指しましょう!

最後に、ウォーターサーバー代を見直す節約に興味ある方は、コチラの記事もどうぞ。

【2018オススメ】家庭用浄水器クリンスイがコスパ比較で最強である5つの理由

2018.04.07