一人暮らしにオススメの食洗機!半年でモトが取れるコスパ最強の時短家電だった。

スポンサーリンク

こんにちは。人生一度きり!

トクする事、タメになる情報を発信して自由人を目指しているコアラ太郎です。

いや〜食洗機についてもっと早く知っておくべきだったし、導入すべきでした。

というほど、便利で快適な「食洗機」についてオススメします。

食洗機購入は、コスパの良い投資ですよ。

食洗機はマイナー家電だけど最高な家電

食器洗浄機。略して「食洗機」。

もちろん聞いたことある家電だけど、購入を検討することすら無かったという人が多いかと思います。

僕の食洗機のイメージは、

  • 新築の家のキッチンにある
  • 金持ちが持つもの
  • 家族持ちが持つもの
  • マイナー家電
  • 高い

って思ってました。

しかし、LINEの役員である田端さんのツイッターを見て、「ん?ちょっと待てよ、食洗機について考えてみよう。」と、思考停止していた僕の脳を解凍してくれました。

僕も、普段から自分の時給を計算して無駄なことはしない効率派と自負していましたが、こんなことも知らなかったのかと、恥ずかしい思いになりました。

特に僕は昔から、お皿洗いが大嫌いで貯めては洗うというのを繰り返していました。

お見苦しいですが、溜め込んだ食器が写真の通りです。笑

料理を作るのは好きだけど、料理後の食器が溜まりお皿洗いが面倒で料理をしなくなるという、食器による「負のスパイラル」に陥っていました。笑

食器洗いについて、なんとかならないものかと考えていた矢先に、田端さんのツイッターを目撃したのです。

そのツイッターを見て、すぐさま大好きなアマゾンで価格を調べてみました。

【米国株投資】Amazon大好きすぎてアマゾンの株を買いました。

すると、キッチンにビルトインでない設置型の食洗機が意外と豊富で、しかも格安であるじゃないですか!!!

これまで食洗機に対して完全に思考停止していたのかがわかりました。

知っている人は、知っている。やっている人は、やっている。」この言葉は、僕自身がいつも自分に言い聞かせている言葉です。

食洗機の良さを知っている人は、すでに何年も前から利用しているのです。

いかに、最新の様々な情報にアンテナを立てている方が、この世界では得をするのかが分かります。

一人暮らしの人に食洗機をオススメする理由

夫婦暮らしや同棲カップルなら、家事を分担して負担を分け合うことができます。

しかし、一人暮らしの人は、全ての家事を一人でこなさいといけなく負担が大きくなってしまいます。

  • 料理
  • お皿洗い
  • 掃除
  • 洗濯干し
  • 洗濯たたみ

残業の多いサラリーマーンであれば、家に帰ってこれらの家事を行うと自由な時間が足り無くて仕事と家事に追われる生活になっているかと思います。

お金で解決できるモノは解決しましょう。笑

最近の家電は、これらの家事の負担を軽減してくれます。

富裕層ならお手伝いさんなどを雇って家事を外注をしている人もいますが、我々一般人は、家事を軽減してくれる家電に投資をして、自由な時間を手に入れましょう!

というのがこの記事の目的です。

今回はその中でも、お皿洗いを軽減する
「食洗機」の良さをお伝えします。

一人暮らし向け(1人〜3人) 乾燥機能なし

僕はこちらのNP-TCB4を購入しました。

一人暮らし向け(1人〜3人) 乾燥機能あり

上記の2機種とも非常にコンパクトなタイプの食洗機ですが、最大18点の食器が入ります。

食洗機の金額は、上記のような1人〜3人用であれば乾燥機能なしで、26,000円程度。
乾燥機能ありで33,000円程度です。

僕が購入したのは、乾燥機能”なし”のいっちゃん安いやつです。

食洗機本体以外に、記事の後半で紹介する5,000円程度の分岐水栓も必ず必要になってきますので注意です。

ここで、田端さんがツイッターで言及されていた、食洗機利用で節約時間を時給換算で計算してみます。

  • 時給900円と仮定
  • 食洗機利用で毎日10分作業短縮
  • 10分の価値は、900円➗6=150円
  • 最安機種と分岐水栓の費用31,000円➗150円=約207日

あれ!?記事のタイトルで半年でモトが取れるっていっているのに207日!?

と思ったかもしれませんが、記事の後半で最終的に半年で回収できる事になります!

いずれにせよ、食洗機は投資としては最高のパフォーマンスなのです。

食洗機導入により、浮いた時間で自分の時間を作って、ブログを執筆したり、読書、英語の勉強、株の勉強など自己投資に回すことが可能なります。

ちなみに僕は、乾燥機能が無い一番安いタイプで良いと思っています。

というのも、食洗機は高温(70度前後)で洗い上げるので、その熱で自然と蒸発し、放置しておけば、水きり器を利用していた時のように乾きます。

なので、乾燥機能なしの安い方が僕は良いかと思います。

ちなみに食洗機には通常の洗剤は、わずかでも使えないので注意です。

食洗機専用の洗剤が必ず必要になります。
(この下の洗剤は弱アルカリ性)

重要!食洗機導入前に準備すること

分岐水栓の購入

まず、食洗機本体を注文する前に、食洗機を取り付けることができるか確認する必要があります。

場合によっては、取り付けられないタイプの蛇口タイプがあるので注意です。

食洗機取り付けには、必ず専用の「分岐水栓」という器具を蛇口に取り付ける必要があります。

ちなみに、僕の自宅の水道に合う分岐水栓はこちらでした。

様々な種類があり、蛇口のタイプに合った分岐水栓を使用する必要があるので、慎重に調べる必要があります。

以下のサイトの分岐水栓サポートデスクに蛇口の写真を数枚送ると、すぐに自宅の水道に合う分岐水栓をメールで教えてくれます。

パナソニック 分岐水栓ガイド

僕の場合は1日でメールで返信が来ました。失敗をしたくない人は、サポートデスクに初めから頼ることをオススメします。

ちなみに、僕が購入した分岐水栓は、Amazonでは4,427円(税込)でしたが、上記のパナソニックのサイトでは税込6,696円でした。

取付作業に使うモンキーレンチ

分岐水栓を蛇口に取り付けるには、かなり大きめのボルト締め付け用のモンキーレンチが必要になります。

これで、ようやく必要なものが全て揃いました!!!

ちなみに、家電量販店で食洗機を購入すると、5,000円くらいで取り付けてくれるサービスもあるようですが、少し頑張れば自分で取り付けることは十分なので、節約のために自分で頑張ってみましょう♪

なんとか自分で取り付け完了

僕の住んでるアパートは対面式キッチンなので、食洗機を設置するスペースが無いように思われるかもしれませんが、少し工夫をすれば、スペースが少ない対面式キッチンでも食洗機を設置することができます。

DIYやホームセンターで格安のOSB板を加工して棚を作れば、格安の食洗機設置用の台が完成です。

  • OSB合板:700円
  • 木材カット料:70円
  • ネジ:150円
  • 電動ドリル利用料:無料
  • 計 920円

これをカウンターキッチンに設置することで、

食洗機設置スペースが完成!

食洗機の重さは10kg以上あるので、棚の強度には注意が必要です。100均一ショップでつっぱり棒が販売されているので、適宜使用して強度を補強するのもありかと思います。(OSB合板は水にあまり強く無いので)


スポンサーリンク


フライパンも食洗機で洗える?

ちなみに、食洗機ではフッ素加工が剥げ易くなるので、そのようなフライパンの洗浄は推奨されていませんが、28cmのサイズで取っ手が取れるフライパンであればサイズ的にこの食洗機に入れることは可能です。

ちなみに、ティファールの公式サイトで食洗機についてこのような記述があります。

ティファール よくある質問

使える部品と使えない部品がありますので取り扱い説明書でご確認ください。食洗機をお使いの際も、洗剤は中性のものをお使い下さい。また、アルミ素材の鍋・フライパンは食洗機の種類によってはお使いになれない場合がありますので、食洗機の取扱説明書をご確認ください。

フライパンを食洗機で洗うかどうかは自己判断でお願いします。

ちなみに、中性の食洗機専用の洗剤は、こちらです。

食洗機対応のまな板

まな板の手洗いも面倒なので、食洗機にぶち込んじゃいましょう。食洗機だと高温での洗浄なので除菌効果が少し期待できます。

食洗機導入でのメリットあれこれ

洗剤による手荒れの心配がない

特に女性に多いのが、食器洗いによる手荒れです。

それを避けるために、手袋を付けて食器洗いをする人もいるぐらいですので、食洗機は手荒れのリスクも減らしてくれます。

ジップロックコンテナが簡単に洗える

僕のお皿洗いの5割は、ジップロックコンテナを洗っているというぐらい、ジップロックコンテナを多用しています。笑

お弁当箱にもジップロックを利用するくらい多用しています。

このジップロックコンテナが、僕をお皿洗い嫌いにさせた理由のひとつでもあります。

ジップロックコンテナは、フタと本体をそれぞれ洗わなければなら無い上に、洗いにくい四角い形状やフタの溝など、洗う箇所が多いためとても面倒なのです。

食洗機なら、高圧の水の勢いでいろんな角度から洗い上げるため、ジップロックコンテナであってもキレイに洗い上げてくれます。

本当に助かっています。

夫婦喧嘩が減る!?

僕の親友夫婦の食器洗いに関するリアルなエピソードを教えてもらいました。笑

夫婦というものは、食器洗いという、小さなことでも毎日の積み重ねでイライラが積もるとものだと学びました。笑

食洗機を導入することで夫婦円満にも寄与します!

しかし、食器洗浄機を導入したのにも関わらず喧嘩をするという友達夫婦も出現!笑

なるほど!結婚生活は、どうあがいても必ず小さな揉め事からは逃れられないものなんですね!笑

要するに、結婚生活は相手のことを思って、自分から率先して家事をし合う事が大事ということか。。。。

食洗機は水道、電気、ガス、洗剤代が節約になる

水道代は、手洗いに比べて36%節約に

メーカーカタログの数値を参考に一人暮らしに合った数値に換算しました。

手洗いだと、1回のお皿洗いで14リットル水を使用します。

僕が購入した、NP-TCB4だと、使用水量9リットルなので、手洗いに比べて約36%の水道代の節約になります。

1日1回の手洗い VS 1日1回の食洗機
(1リットル4円の計算)

  • 手洗い:年間20,440円
  • 食洗機:年間13,140円

年間7,300円の水道代節約

ちなみに、メーカーカタログでは食洗機での洗い上がりは、手洗いよりもキレイに仕上がるとあります。

お皿について食べカスを軽く水で流して食洗機に突っ込むだけで、キレイに洗い上がっています。

電気代(ガス代)が、手洗いに比べて38%の節約

ガスで温水を利用しての手洗いに比べて、食洗機は電気で温水を作り出すので、ガス代が節約になります。

具体的な金額の算出は難しいですが、メーカーカタログによると、約38%ガス代が節約になるとの事です。

電気料金のプランによっては、夜遅い時間の電気代が安いプランもあります。

僕の友達は、電気代が安い夜の時間帯を利用して寝ている間に食洗機を回して節約しています。

その友達のブログ(たけログ)は、かなり参考になる家電記事が多いのでオススメです。

たけログ

洗剤代が手洗いに比べて50%の節約

  • 手洗い用の台所洗剤:1回あたり約4円
  • 食洗機用の洗剤:1回あたり約2円

数円程度で微々たる額かもしれませんが、
”チリ積も”で長い目で見ると大きな節約額になりますよ。

まとめ

ということで、食洗機のメリットは多岐に渡ります。

食洗機導入によるメリット

  • 自由時間(可処分時間)が増える
  • 台所が綺麗に保たれる(食器を貯め無いで済む)
  • 夫婦ゲンカが減る(食器洗い当番の争いが無くなる)
  • 水道、電気、ガス、洗剤代が節約になる

そして、記事のタイトルにあるように半年でモトが取れる根拠は、

  • 食洗機最安モデル26,000円
  • 分岐水栓費用4,427円

食洗機導入費用 計 30,427円

  • 食洗機導入により浮いた時間10分✖️6ヶ月=27,300円
  • 半年で節約になる水道代=3,650円

食洗機導入時の得する費用
計30,950円

この時点で、モトが取れました!ほらね!

さらにこれにプラスアルファで、電気代や洗剤代の節約も加わるので、実際には半年もかからずにモトがとれます。

ということで、食洗機の良さを2017年6月に知った事を遅すぎたと反省すると同時に、今のタイミングで気付けてよかったと思っています。それもこれもLINEの田端さんのツイッターのおかげです。マジで!

ひとつだけ食洗機のデメリットをいうのであれば、洗浄中の音が結構大きです。(高い上級モデルは静音な商品もありますが。)

テレビと同じ部屋に洗浄機があると少し気になる音かもしれませんが、僕は我慢できるレベルです。参考までに音は44dBとのことです。

次に狙う時短家電は….

僕の親友で、家電量販店で現役で働いている友達いわく、食洗機は家電界の”新三種の神器”と言われているそうです。

残る二神器は、

  • お掃除ロボ
  • 乾燥機付き洗濯機。

次に僕が、狙いを定めている時短家電は、乾燥機付き洗濯機です!

しかし最新モノは20万円ほどするので今は、少しお金を貯めたいと思います。汗

食器洗いに次いで、僕が大嫌いな家事である洗濯作業が楽になると思うと頑張って購入したいと思います。

ローンを組んで無理してでも買うべきかと思っています。笑

ということで、ぜひこの記事が参考になって、少しでも多くの人が自由な時間を手にして、自己投資など生活の向上につながれば嬉しいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です