【第1話(きっかけ)】土地なし、カネなし、知識なしから28歳で資産1億6,000万円を築いた不動産投資法を全部ぶっちゃけます。

スポンサーリンク

こんにちは。人生一度きり!

トクする事、タメになる情報を発信して自由人を目指しているコアラ太郎です。

実際に、不動産投資活動を開始した4年前の記憶を思い出しながら時間をかけて記事に書き出していきたいと思います。

まずは第1話「きっかけ」というところからお話しますね。

不動産投資に目覚めたきっかけ

ブックオフで買った100円の本

今から10年前の僕が20歳の大学生の頃、家のすぐ近くにあったブックオフで投資関係の本、ビジネス書や自己啓発系の本にはまっている時期がありました。

なんせ1冊100円の本が充実しており、毎週10冊ほど購入する生活をしていたのです。

わずか、100円(税抜)でさまざまな本が読めるのは、投資として非常に費用対効果が大きかったと思っています。

そんなこともあり、あっというまに自宅には、400冊近くのビジネス系の本が並ぶことになりました。

そのような本を読み始めたあたりから、サラリーマンではなく、株やFX、不動産などの不労所得で生活をすることに興味を持つ様になりました。

※唯一、ネットワークビジネスはやってませんし、興味はないので勧誘はご勘弁を。

その中でも、不動産投資に興味がわくきっかけとなる本は、この本が強く影響しています。

ロバート・キヨサキ氏の「金持ち父さん貧乏父さん」です。

ど定番の本ですが今、読み返しても10年以上前から出版されている本とは思えないほど、有益な情報が盛り込まれています。

お金を自分のために働かせる”や”ラットレースから抜け出せ”などワクワク言葉がたくさん学べる本でした。

本の中でも紹介されているキャッシュフローゲームも一度だけ参加したことがあります。

※しばしばキャッシュフローゲームをネットワークビジネスの勧誘の道具に使われることがあるので、その点は注意が必要です!

あとで気づいたのですが、僕が唯一参加したキャッシュフローゲームも、そういうビジネスの勧誘目的でした。笑

その他、僕が読んだ本の一部です。

友人M君の刺激的な話し

もう一つ、不動産投資を始める大きなきっかけは、同じ高校だった友達(M君)です。

M君は、高校卒業後に上京し、東京で某有名企業の関連会社でサラリーマンとして働いていました。

そんな彼がある日、沖縄に帰って来てこんな話をしてくれました。

M君
俺、マンションをほぼ同時に3部屋購入して、会社辞めて、株のデイトレードだけで今生活してるんだ〜。
コアラ太郎
はっ!?!?!?

はいっ。冷静にツッコミポイントが3箇所あります。

  1. ほぼ同時にマンション3部屋購入
  2. マンション購入後会社を辞めた
  3. 株のデイトレードだけで生活

細かいテクニックはグレーかもしれませんのでここでは話しませんが、ある不動産コンサルタントを介してファミリー向けの都心の中古マンションをほぼ同時に3部屋ローンで購入したそうです。

M君が購入したのは、オーナーチェンジ物件といって、入居者がすでにいる状態で、そのマンションを所有しているオーナー(大家)から、マンションを購入するという投資方法で不動産を取得しました。

なので、入居者がすでにいる状態なので、購入と同時にM君に家賃収入が振り込まれ、ローン支払額を上回る家賃収入がキャッシュフローとなってM君に入る仕組みです。

僕は、友人M君が、そのコンサルタントに騙されていると思い、何度もM君に確認しましたが、現在までのところ問題なく入居者もおり収支が出ているそうです。

大事ポイントです!

M君が25歳の若さで1億の不動産投資の為のローンを組めた理由は、

”サラリーマンという信用を上手く利用して銀行から融資を引っ張た。”

M君は、会社に所属しているという大きな信用を上手く活用して、ほぼフルローンで3部屋購入することができました。

3部屋の総額は、1億円だったと聞いています。汗

25歳の自分と同級生の友達が1億円の不動産投資!?と衝撃を受けました。

僕らの周りの友達で、不動産投資を初めた人なので、最初は耳を疑いました。

っと同時に、遠い話しのように思えていた不動産投資が、僕にもできる!

という固定観念が解けた瞬間でした。


スポンサーリンク


不動産投資なんて無理”と思考停止していた自分がいたので、もの凄い大きな勇気というか、感動を覚えました。

  • 身近な人が
  • 不可能だと思うことを
  • 成し遂げた

こうのように、固定観念を打ち破ることは非常に大事です。

例えば、あなたの身近な友達が次の様なことを言ってきたらどう思いますでしょうか?

  • アフィリエイトで月収100万円稼いでいる。
  • モデルの子と合コンしてその後、イイ思いをした。
  • ブログで発信していた情報に関してメディアから取材が来た。

すげー!もしかして俺も可能性あるかも!?って思いますよね?

これらって自分で勝手に無理だ!不可能だ!という壁作ってただけなんだけなんですよね。

  • 知らない→そもそもできない。
  • 知る→できるかもしれない。
  • 知った上で実践→成功のチャンスあり。

こんな経験から、僕は「知る(情報を得る)」とういことに、力を入れるように意識するようになりました。

  • 確かな新鮮な情報を
  • 新鮮なうちに
  • 自分のものにし、実践する

以上のように、本からの情報と、友達という身近な人からの情報という2種類からの情報がきっかけで不動産投資というある種未知であった分野に強い興味を持つことができたのでした。

その結果、サラリーマンである僕にも億単位の不動産投資の可能性があると思えました。

な.の.で!

今すぐ会社を辞めたいと思っている人は、辞める前にまず会社の信用を利用して、銀行さんからお金を賢く貸していただきましょう。

フリーランスになってからでは、ローンを利用しての不動産投資等は非常にハードルが高くなってしまいますので。

重要!

「会社員を辞めてフリーランスになる前に、銀行様から借りれるだけお金を借りましょう。」

(辞める寸前のローン申請は、もしかしたら悪意があるとかなんとかで、銀行さんから指摘があるかもしれないので、”いつの日”か辞めたいと考えている人は大丈夫だと思います。この辺は銀行員経験者からお話聞きたいですね。)

その後、M君は、マンションを3部屋購入後、仕事を辞めました。

辞めた理由は、

「会社はつまらなかった。」

かっこえぇーーー!

僕も社会人なって始めの1週間で、「早いうちに仕事を辞めよう」と思っていた所でした。

M君の話しを聞いて、仕事を辞める前にローンを組んで不動産投資をし、「会社に依存しない働き方、組織に依存しない働き方」をすると決心しました。

今こうして僕が、不動産からの収益を米国株投資の資金に充てれているのは友人M君のおかげです。

ちなみに、M君が最後に言っていた「株のデイトレードだけで生活している」の詳細は、僕らにも教えてくれないので未だに謎です。笑

けど、嘘をついているとかではなくマジで株のデイトレだけで生活しています。

M君の家に何度も泊めさせてもらっているので、この目でその様子を見ました。

株のデイトレードだけで生活している」という点は気になって夜も眠れないところかもしれませんが、一旦忘れましょう。笑

【第2話(1軒目着手)】土地なし、カネなし、知識なしから28歳で資産1億6,000万円を築いた不動産投資法を全部ぶっちゃけます。

お楽しみに♪

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です