【予告編】土地なし、カネなし、知識なしから28歳で資産1億6,000万円を築いた不動産投資法を全部ぶっちゃけます。

スポンサーリンク

こんにちは。人生一度きり!

トクする事、タメになる情報を発信して自由人を目指しているコアラ太郎です。

もう、我慢できなくなってきたので、全てをぶっちゃけます。笑

今後ぶっちゃける事は、友達にもマジで言っていない事も多いです。汗

自慢とかではなく、僕がこれまでにやってきた事を包み隠さず話したい。

「不可能と思う事でもやればできる。」ということをブログを通じてお伝えして行こうと思います。

10年前の自分では予想もできなかった事を28歳で達成できたのは、「自由人」を目指すという絶対的な目標があったからこそ。

そんな目標を持つ大事さを少しでも多くの人に伝えていこうと思います。

僕が、自由人を目指している理由は、こちらの記事を読んでいただけると分かります。

【人生プラン】僕が、若いうちにどうしても自由人になりたい理由。

「自由を手にする」という目標を達成するまでのステップを多動的、衝動的に行動してきた、これまでの成果をぶっちゃけてブログにしていく決心をしました。

不動産投資は長いスパンで成功か失敗かがわかるものです。

なので今は、ようやくスタート地点に立てたばかりで、自由人を目指す為のまだ途中です。

完全に目標を達成する為にも、これからも様々な事に挑戦していきます。

長編作の記事になる予定なので、何話かに分割していこうと思っています。

最終章が第何話になるかは僕も未定です。笑

極力、早め早めの記事更新を心がけます!!

とりあえず今回は【予告編】から初めて行きたいと思います。

不動産投資で28歳で1億6,000万円の資産を築く

本として出版するには、全てが惜しいですね。

「28歳で3億….」とか、「20歳で1億….」とかだったらなんか本の執筆依頼とかいただけそうな気もしますが、僕の場合絶妙に中途半端ですね。

ってか、密かに本の出版考えてんのかいっ!って感じっすね!痛

当初の予定では「30歳まで3億の資産を築く」という大まかな目標がありました。

正直、その目標に寸前まで手が伸びて、あと一息で達成できた!というエピソードもありました。

しかし、それは非常に危険な話だったので、留まって正解でした。

その辺の危険な投資に手を出しかけたエピソードも第何話かで出す予定です。お楽しみに♪

まずは、予告編という事で、28歳までに1億6,000万円の資産を築けた大まかな流れから説明しますね。

1件目:25歳で2,000万円の物件を購入

築3年、土地127坪、床面積約54㎡の平屋戸建て2LDK物件を購入しました。

とにかく、人生初めての不動産投資ということで、不安な気持ちが強かったのでいかにリスクを減らすかということを重視しました。

不動産会社もびっくりするようなリスクを軽減する方法で、着手しました。

2,000万円のざっくりの内訳は、

土地、建物:1,450万円

えっ!?残りの550万円は?

ここがミソです。

太陽光発電:500万円

手数料等:50万円

不動産と太陽光発電を組み合わせました。

もちろんフルローンです。

当時ブームだった太陽光発電と不動産投資を組み合わせたことで、不動産投資のリスクを軽減しながら初めの一歩を踏み出す事ができました。

2,000万円の35年ローンのうち、最初の20年間に関して返済額の約6割を太陽光発電の売電収入でまかなう作戦です。

不動産投資で一番避けたい、空室によりローン返済ができなくなる不安を軽減することに成功しました。

この一歩があったことで、2件目の巨大な物件をゼロから作る事ができました。

予告編なのでこんなところまでで。。。


スポンサーリンク


2件目:28歳で巨大なマンションを建設。

部屋数や規模はあえてモヤモヤにしますが、かなり巨大な大学生向けの1R賃貸マンションををゼロから建設しました。

なんせ、土地から調達したので、土地、建物、太陽光発電の3つを合わせて総額1億4,000万円もしました。汗

もちろんフルローンです。

そして、ここでも登場!!!太陽光発電様♪

予告編なので詳細はおいおいお話します。

ちなみに僕の地元沖縄では、一般的に賃貸の集合住宅を「アパート」

売買の集合住宅を「マンション」と呼ぶ事がほとんどです。

というのも、実はアパートとマンションの明確な基準は存在していません。

大まかな基準としては、

  • 木造:アパート
  • 鉄筋コンクリート造り:マンション

みたいなざっくりなイメージらしいです。笑

僕の2件目の物件はRC鉄筋コンクリート造りですから、一般的にマンションと表現するのが普通ですね。

2件目のマンションの建設は、1件目の小さな一歩があったからできたからこそ達成できた大きな投資です。

2件目の物件に関しては、土地の調達、間取りの選定、ターゲット、内装、外装、家賃設定、駐車場の配置等全てをリサーチし、完成までこぎつけました。

おもしろかったけど、超大変でした。。。。

そんな苦労もり、おかげさまで完成から現在2年目ですが、激戦地ながら満室状態をキープさせていただいています。

これらの不動産投資の収入を全て米国株投資に充てています。

なので、僕の財布のお金が増えた実感はなくて、収入の全てを他の投資へと再投資をしています。

そのため、贅沢はほとんどしていません。

贅沢をするのは10年後、配当金生活を手に入れてからだと考えています。笑

それまでは我慢して全て再投資、複利運用です。

ちなみに、なぜこんなにお金に対して貪欲なのかはこちらの記事を読んでいただけたら幸いです。

【ぶっちゃけ】僕がこんなにお金にガツガツしている本当の理由。

以上で予告編は終了です。

もったいぶる感じですいませんが、これから詳細な記事を追って量産していく予定です。

今後の記事では、細かい詳細や情報、銀行融資のテクニックなど全てをぶっちゃけますで、お楽しみを♪

もちろん。全て事実で、実体験の話しです。

【第1話きっかけ】土地なし、カネなし、知識なしから28歳で資産1億6,000万円を築いた不動産投資法を全部ぶっちゃけます。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です