レンタカーが足りない!”個人間カーシェア”がレンタカー不足を解決する一番簡単な方法。

スポンサーリンク

こんにちは。人生一度きり!

トクする事、タメになる情報を発信して自由人を目指しているコアラ太郎です。

個人間カーシェアリングを始めて、初めてのゴールデンウィークを向かえました。おかげさまでGW期間中は、常に予約がいっぱいの状況でした。

この盛況ぶりから、改めてカーシェアリングは2020年東京オリンピックに向けて、需要が高まるサービスだと感じました。

外国人観光客増加の影響!?レンタカーが足りない!

2016年の訪日外国人観光客は、
約2,400万人でした。(前年比22%増)

そのうち、アジア圏の外国人観光客は、
約2,000万人。

日本に来る外国人観光客の約80%が、アジア圏からの方々なのです。

出所:JNTO 日本政府観光局の公表データ

今、スゴイ勢いで、日本への旅行がアジア圏でブームになっています。

これは、LCCの路線拡充や巨大豪華クルーズ船の就航などが影響しているからでしょう。

ちなみに、日本で車の運転をできる主なアジア圏の国は、

  • 台湾
  • 韓国
  • タイ
  • フィリピン

これらの国は、日本で運転が可能です。

※ちなみに、中国の方は日本では運転できませんが、中国の方にも車のレンタルを行っている業者がいて、それが問題になっています。

これだけ多くの外国人観光客が、日本でレンタカーを利用しているので、日本人が国内旅行する際にレンタカーを借りようとしても借りられないほど、レンタカーの需要が追いついていないのです。

日本人が国内旅行の際にレンタカーを手配できない問題を解決できる簡単な方法は、

みなさんが所有している車をカーシェアとして旅行者に貸し出す事です。

最近は、Anyca(エニカ)というスマホアプリを使って、借りたい人と貸したい人が繋がる事ができます。民泊のAirbnbの車版ってイメージです。

貸し出した人は、貸し出した日数や時間に応じて、お金を受け取る事ができます♪

これは、まさにWIN-WINの関係が成り立ちます。

WIN ①自家用車を貸し出して、受け取った額を車の維持費に充てたい人。

WIN②レンタカーを予約したくても予約できない人、又はレンタカーの半額以下で車を利用したい人。

カーシェアを今すぐ始めた方が良い人とは!?

訪日、外国人観光客へのアンケートの結果、レンタカーを使ったドライブの訪問先のベスト3は、

  • 1位 北海道
  • 2位 東京近郊
  • 3位 沖縄

となっています。

出所:訪日ドライブ旅行の現状と課題 JNTO

1位の北海道と3位の沖縄を二つ合わせて約17万4千件もレンタカーが利用されています。

2位の東京を含めると、上位3位のエリアだけでも約20万件のレンタカー利用があることが予想されます。

っということは、北海道、東京近郊(埼玉、山梨、神奈川、千葉、静岡)、沖縄にお住いの方は、個人間カーシェアリングで車の貸し出しを検討するチャンスです!!!

個人間カーシェアサービスを提供している
Anyca(エニカ)の発表によると、車を貸し出す事で、貸し出した人は、月平均25,000円を受け取っているとのことです。
※東京都23区内で月1回以上シェア経験がある場合。

僕は、沖縄でAnyca(エニカ)を利用していて、自分が車に乗らないときに、車のシェアを行っていますが、GW期間中は全て予約で埋まりました。しかもGWの1ヶ月前から全ての予約が入りました!!!

ちなみに、これが僕の車です。

https://anyca.net/car/14010←ここから詳細見れます♪

僕だけでなく、最近紹介して始めたばかりの
友人もすぐにGW期間中全て予約で埋まりました。

このように、沖縄では、レンタカーが足りていない現状が続いています。


スポンサーリンク


助けて!レンタカーを探しても見つからない!

4/29〜5/7のGW期間の1ヶ月前までに、おかげさまで全て予約を頂くことができました。

予約が決まった後も、多くの方から予約リクエストが来たのですが、お断りするほどでした。

それだけ、カーシェアリングアプリAnyca(エニカ)の認知度が高まってきたことと、レンタカーが足りない現状が相まってる気がしました。

僕の印象では、今年のGWは、沖縄旅行に行くことは決まったがレンタカーが見つからなかった人が多かったようです。

というのも、GW真っ只中に、僕のAnyca(エニカ)アプリに突然こんなメッセージが来ました。

「明日から2、3日間車を利用したいですが、可能ですか?」との内容です。

今度は、インスタ経由でこんな助けを求めるメッセージも届きました。

「来週から4日間、車をお借りすることはできますか?どこのレンタカーも予約で埋まっていたので、ご連絡しました。」

これだけ、レンタカーの確保に苦戦するくらい、外国人観光客がレンタカーを利用しているのです。

このお二人には、すでに予約済みということをお伝えしてお断りいたしました。

twitterではレンタカー確保で苦戦している人も!

GWに沖縄に旅行に来られる方は、あらかじめ余裕を持って、レンタカーなりカーシェアで車を確保しておきましょう。

おそらく、北海道もシーズン中は同じような状況でしょう。

GW中、いったいどれくらいカーシェアで報酬を得たの?

僕はゴールデンウィーク期間中、3組、計8日間貸し出しを行った結果、25,500円の報酬を得ることができました。

このお金で飲みに行くぞ〜!ではなく、全て米国株投資に再投資しています!笑

【米国株投資】2017年からは日本株から米国株に運用をシフトすることに決めたよ。

車の受け渡しや返却時に、立ち会う手間や、空港まで行くコストなどを考えると、手間暇は、ある程度あります。。。

しかし、車の維持費を抑える事ができてとても助かっています。

夏に向けて、さらには2020年東京オリンピックに向けて、レンタカーの需要は高まる一方だと推測します。

個人間カーシェアを始めるなら、あと3、4年が勝負と見ています!

興味がある方は、ぜひ初めてみてはいかが?

iTuens:Anyca(エニカ)アプリダウンロード

Andoroid:Anyca(エニカ)アプリダウンンロード

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です