【2021年版比較】人気の国産プロテインをコスパ順でオススメランキング

スポンサーリンク

トクする情報、タメになる情報を発信して「自由な働き方」を目指しているコアラ太郎
@koala_taro)です。

プロテインは、筋トレをしている人だけが必要とされていると誤解されがちですが、実は運動をしている成人の1日のたんぱく質の必要摂取量は体重×2gと言われています。

体重60kgの人なら、1日に120gも必要となりますが、食事だけでこれだけのたんぱく質を取るのは厳しいです。

そこで、手軽にタンパク質を摂取できる「プロテインサプリメント」が必要になってきます。

では、以下で品質の高い国産のWPCプロテイン(ホエイプロテインコンセントレート)を紹介していきます。

  1. エクスプロージョン「100%ナチュラルホエイプロテイン」
  2. アルプロン「ホエイプロテイン」
  3. バルクスポーツ「ビックホエイ」
  4. ビーレジェンド「ビーレジェンドプロテイン」

そもそも、国産プロテインとは?

日本国内のほとんどのプロテインメーカーが、ホエイプロテインの原材料を海外から仕入れているのが現状です。

理由としては、ホエイプロテインは牛乳に含まれるタンパク質の一種で、原料となる「ホエイ」の生産地が、北米、ヨーロッパ、オセアニアに限られているからです。

そのため、基本的にホエイプロテインの原材料は海外から仕入れられています。

その後の、製造を日本国内で行なっているプロテインが「国産プロテイン」と呼ばれています。

この記事では、国産(日本国内製造)のWPCプロテイン(ホエイプロテインコンセントレート)を比較しました。

国産と海外産のメリット、デメリット

海外のプロテインは、比較的安価で購入することができます。

海外製品に良質なプロテインは存在しますが、製造工場や原材料の不安が払拭しきれない事実があり、美味しくするための余分な成分(添加物など)が大量に混ざっていることもあります。

海外製品の最大のリスクは、禁止薬物の微量混入などによるドーピングリスクもあることです。

現役アスリートが知らないうちに禁止薬物を摂取してしまい、大会時の検査で引っかかってしまうということも起きているのです。

その点、日本国内で徹底的に品質管理、検査を行なったプロテインは安心度が格段に違います。

  • 海外産プロテインのメリット:安い
    海外産プロテインのデメリット:禁止薬物の微量購入の可能性
  • 国産プロテインのメリット:安心・安全
    国産プロテインのデメリット:海外産に比べて割高

それを踏まえて、人気のWPC(ホエイプロテインコンセントレート)国産プロテインを紹介していきます。

1位.エクスプロージョン 「100%ナチュラルホエイプロテイン」

エクスプロージョンは、パワーリフティングの日本記録保持者である大谷憲弘さんがCEOを務める企業のプロテインです。

「世界一の高品質を、世界一の安価」を目指して企業努力をされています。

TV番組「ミライモンスター」にも特集された相澤隼人さんも愛用しているプロテインとして有名ですね。

created by Rinker
X-PLOSION(エクスプロージョン)
¥5,999 (2021/08/05 07:01:17時点 Amazon調べ-詳細)

エクスプロージョンの特徴

  • たんぱく質含有量約75%
  • 100%ホエイ
  • 社長(CEO)自身がトップアスリートである為、製品品質が徹底されている。
  • WADA基準を遵守して製造
  • ISO9001を取得
  • GMP認定工場で製造
  • 17種類のフレーバー

商品詳細(プレーン味)

原材料名 乳清たんぱく(乳成分を含む)/ヒマワリレシチン)
内容量 3kg(約100回分、1回30g)
製造 国産(日本国内製造)
原材料 ドイツ産

栄養成分表示表:(プレーン味)

1食(30g)あたり
エネルギー 123Kcal
たんぱく質 22.6g
脂質 2.6g
炭水化物 2.3g
食塩相当量 0.2g

味のラインナップ(バリエーション)

  • メープル味
  • カフォオレ味
  • ミルクチョコ味
  • ピーチ味
  • ブルーベリー味
  • 抹茶オレ味
  • フランボワーズ味
  • ミント味
  • プレーン味
  • ストロベリー味
  • 杏仁豆腐味
  • フルーツオレ味
  • バナナ味
  • ココナッツ味
  • メロン味
  • ブラッドオレンジ味
  • 甘酒味

商品サイズ別コストパフォーマンス

 プレーン味 公式サイト価格 1gあたりの価格
3kg購入時
1gあたりの価格
4,471円(税込) 約1.49円

公式サイトでは、3,000円以上の購入で送料無料になります。

ちなみに、Amazonプライム会員だと少量購入でも送料無料なので、以下の場合、公式サイトより安く購入できる場合があります。

  • Amazonプライム会員で送料無料
  • Amazonのクレジットカードを利用すると2%〜2.5%ポイント還元
  • 突発的な割引クーポンや頻繁に行われるセール特価キャンペーン

Amazonプライム会員への申し込みはこちらからどうぞ

Amazonマスターカードの申し込みはこちらからどうぞ
(5,000円分のポイントがもらえます。)

2位.アルプロン「WPCホエイプロテイン」

多くのアスリートが愛用している「アルプロン」のプロテイン。

特に、格闘技選手の中ではとても人気のプロテインで、多くの選手が利用しています。

ドンキホーテなどでも販売していることがあるので、手軽に店頭で購入しやすい商品でもあります。

アルプロンWPCホエイプロテインの特徴

  • たんぱく質含有量約80%
  • 100%ホエイ
  • 砂糖、保存料、増粘剤不使用
  • 中国産の原材料不使用
  • 特殊スプレードライ製法で溶けやすい
  • 味のバリエーション10種類
  • 全国・全品送料無料

商品詳細(プレーン味)

原材料名 乳清たんぱく濃縮物
内容量 3kg(約150回分、1回20g)
製造 国産(日本国内製造)
原産国 アメリカ合衆国

栄養成分表示表:(プレーン味)

1食(20g)あたり
エネルギー 81Kcal
たんぱく質 15.6g
脂質 1.3g
炭水化物 2.0g
食塩相当量 0.1g

味のラインナップ(バリエーション)

  • チョコチップミルクココア風味
  • チョコレート風味
  • プレーン風味
  • ストロベリー風味
  • カフェオレ風味
  • バナナ風味
  • キャラメル風味
  • ココア風味
  • ブルーベリーヨーグルト風味
  • 抹茶風味

商品サイズ別コストパフォーマンス

 1gあたりのコスパ 公式サイト価格 1gあたりの価格
1kg購入時の
1gあたりの価格
 2,780円(税込)  約2.78円
3kg購入時の
1gあたりの価格
5,980円(税込) 約1.99円

Amazonプライム会員でAmazonクレジットカード利用だと、送料無料でかつ2%〜2.5%分ポイント還元があるので、Amazonでの購入の方が安い場合があります。

3位.バルクスポーツ「ビックホエイ」

バルクスポーツは、仙台市に本社を構える(株)ボディプラスインターナショナルが販売するブランドです。

バルクスポーツの製品は信用のおける独立検査機関で再検査を行い、バクテリア、溶媒残留物、その他の汚染物の検査を実施して、品質基準に合格しない品は返品するなど徹底的に品質管理にこだわっています。

さらに、TSP検査を行い、製品を汚染する恐れのある物質や、スポーツにおける272種類の禁止薬物、処方箋、市販薬、スポーツ分野で禁止されていない不法薬物も含めた211種、計483種類もの物質を検査対象としています。

バルクスポーツビッグホエイの特徴

  • たんぱく質含有量約77%
  • TSP検査プログラムで純度と品質を証明
  • 味のバリエーション11種類

商品詳細(ナチュラル味)

原材料名 濃縮ホエイたんぱく、乳化剤、(原材料の一部に乳・大豆を含む)
内容量 1kg(約36回分、1回28g)
製造 国産(日本国内製造)
原材料 アメリカ合衆国、オーストラリア(ナチュラル・ストロベリーショートケーキ)

栄養成分表示表:(ナチュラル味)

  1食(28g)あたり
エネルギー 111.7Kcal
たんぱく質 21.5g
脂質 1.7g
炭水化物 2.7g
食塩相当量 0.2g

味のラインナップ(バリエーション)

  • ナチュラル
  • フレッシュミルク
  • バニラアイス
  • イチゴミルク
  • ブルーベリーミルク
  • ココアミルク
  • モモアイス
  • バナナミルク
  • アーモンドチョコレート
  • ティラミス
  • ストロベリーショートケーキ
  • メロンアイス

商品サイズ別コストパフォーマンス

 1gあたりのコスパ 公式サイト価格 1gあたりの価格
1kg購入時の
1gあたりの価格
2,410円(税込) 約2.41円
2kg購入時の
1gあたりの価格
4,660円(税込) 約2.33円
 5kg購入時の
1gあたりの価格
10,845円(税込) 約2.17円

公式サイトでは、7,000円(税抜き)以上の購入で送料無料となります。 

よくある話ですが、はじめに量の多い商品を購入して、味が合わずに飲みきれなかったという話をよく聞きます。

最初は、1kgなどの少量サイズを購入して、自分に合うプロテインかを確認することをオススメします。

4位.ビーレジェンド「ビーレジェンドプロテイン」

株式会社RealStyleが販売している「ビーレジェンド」。

筋トレ界では知らない人はいないほど、有名なプロテインです。

パッケージもかなり斬新で、一度見たら忘れられないデザインです。

また、味のバリエーションとネーミングが、かなり独特で見かけのパッケージからは想像できないユーモアのあるプロテインです。

ビーレジェンドの特徴

  • タンパク質含有量約78%
  • 100%ホエイ
  • ビタミンC、ビタミンB6配合
  • 2015年からモンドセレクション6年連続最高金賞を受賞
  • 2017年、2018年、2019年、2020年ITI(旧iTQi)優秀味覚賞を受賞
  • 天然の牧草を食べて飼育されたグラスフェッドホエイプロテインを使用
  • IOC、JOCが発表しているドーピング検査の対象になる成分は、一切含まれてない。
  • ビーレジェンドプロテイン 1㎏(11種類)はJADA(公益財団法人日本アンチ・ドーピング機構)認証商品
  • 20種類近くの味のバリエーション

商品詳細(ナチュラル味)

原材料名 乳清たんぱく(乳成分を含む)/乳化剤(大豆由来)
ビタミンC、甘味料(スクラロース)、ビタミンB6
内容量 1kg(約35回分、1回28g)
製造 国産(日本国内製造)
原材料 ニュージーランド、オーストラリア、アメリカ等

栄養成分表示表:(ナチュラル味)

1食(28g)あたり
エネルギー 113.7Kcal
たんぱく質 21.8g
脂質 1.6g
炭水化物 3.1g
食塩相当量 0.1g
ビタミンC 41.2mg
ビタミンB6 1.0mg

味のラインナップ(バリエーション)

  • ビーレジェンドナチュラル
  • 激うまチョコ風味
  • すっきりりんご風味
  • 南国パイン風味
  • そんなバナナ風味
  • キャラメル珈琲風味
  • ベリベリベリー風味
  • 情熱のパッションフルーツ風味
  • 一杯飲んどコーラ風味
  • 抹茶のチャチャチャ風味
  • めろめろメロン風味
  • 初恋のいちご風味
  • ぴちぴちハッピーチ風味
  • ミルキー風味
  • くまモンバージョン 熊本みかん風味
  • ストリートファイターV 波動拳風味
  • ムキムキ甘栗風味
  • などなど

商品サイズ別コストパフォーマンス(ナチュラル味)

 1gあたりのコスパ 公式サイト価格 1gあたりの価格
1kg購入時の
1gあたりの価格
2,600 円(税込) 2.6 円
5kg購入時の
1gあたりの価格
12,800円(税込)  2.56円

公式サイトでは、7,000円以上の購入で送料、代引手数料無料です。
7,000円未満だと、送料全国一律660円、代引手数料330円発生します。

まとめ 紹介したプロテインの一覧表

  1位 2位
1gあたりの価格 エクスプロージョン
1.49円
アルプロン
1.99円
たんぱく質含有量  75%(22.6g/30g) 80%(15.6g/20g) 
脂質 2.6g 1.3g 
炭水化物  2.3g 2.0g 
  3位 4位
 1gあたりの価格  バルクスポーツ
2.17円
ビーレジェンド
2.56円
 たんぱく質含有量  77%(21.5g/28g) 78%(21.8g/28g) 
 脂質 1.7g  1.6g 
炭水化物 2.7g  3.1g 

1gあたりの価格は、エクスロージョンのコスパがダントツで一番ですね。

WPCプロテインや牛乳を飲むとお腹を下しやすい方には、お腹を下しにくくタンパク質含有量90%近くのWPIプロテイン(ホエイプロテインアイソレート)のオススメ記事もご覧ください。

【2021年版比較】人気のWPIプロテインをコスパ順でオススメランキング

2018.10.28