最強の朝食!ヘルスケアアプリを使った栄養満点食材の全部乗せ丼。

スポンサーリンク

こんにちは。完全自由人を目指しているコアラ太郎です。

テクノロジーの発展で栄養士が不要の時代が来てしまうかもしれません。

今話題のヘルスケアアプリ「あすけん」をご存知ですか?スマホで基本無料で利用できて操作も簡単な最高の健康管理アプリです。このアプリは、本当に便利な上に日頃の食生活を見直すきっかけになるので健康やダイエットを気にする方にオススメです。

f:id:bicycle-riderback147:20160716123253j:plain

自分の健康はアプリを使ってマネジメントする時代。

世の中大事なものはたくさんあります。お金、友人、恋人、家族、仕事etc

でも、結局、一番大事なのは健康だと思います。健康でなければ、仕事もできない、お金もない、彼女もできない、家族を持つことも子どを産むことも難しい。

最近、僕の80歳を超えるおばあちゃんが、僕にこう言いました。

「お金も大事だけど、やっぱり、健康第一だから、健康には気をつけない。」っと心からの声で言い聞かされました。長年生きた人生のベテランが言うのだから間違いないのでしょう。

一般人が、栄養士に依頼して、健康管理をするのはハードル高いですが、

スマホのアプリを使って、自分で食事や体重を管理することは、今の時代誰でもできるようになりました。

ここで、私がオススメするのが、「あすけん」というヘルスケアアプリです。

なんと基本利用無料で、毎日摂取したご飯、食材を登録するだけで、栄養、カロリーを計算して、足りない栄養素等を栄養士がアドバイスしてくれるのです!!!

これは、栄養士さんとっては、商売上がったりかもしれません!笑

ダイエット目的の人や、健康管理目的の方向けアプリです。

あなたの生活の一部にヘルスケアアプリ「あすけん」を取り入れてみましょう。

アプリは、無料なのでインストールするところから一歩始められれば、あとは少しづつ続けられるはずです。

 目標体重や宣言の登録で無理なくダイエット。

最初に、ダイエット宣言と目標体重を登録することができます。

やはり目標があると無いとでは、大違い!目標を決めましょう。

目標が無いとゴール地点が分からないままマラソン大会に出ているようなものです。

ちなみに、以下は私の不純な目標です。笑

f:id:bicycle-riderback147:20160716130234p:plain

普段の食事では栄養は足りていなかった。

ここからが、本題です!

僕は、実はダイエットが目的ではありません。

本当の目的は、アンチエイジングです!

健康な体を手に入れ、手軽で、美味しい、朝食を開発することが目的です。

僕は、平日はほぼ毎朝、以下の画像の食材を一つに丼に全部乗せて、かき込んで食べています。いわゆる納豆卵かけご飯みたいな感じです。

10分あれば、作って食べ終えられ時短朝食で大変重宝していました。

これが普段の朝食の食材です。

しかし。。。

f:id:bicycle-riderback147:20160716132426p:plain

普段の食事で、最強だと思って食べていたこの丼ぶりをこのアプリの栄養グラフで、調べた結果、以下のように、栄養に偏りがありました。。。。泣

f:id:bicycle-riderback147:20160716132830p:plain

朝食のみの栄養に関して言えば、特にビタミンA、ビタミンB1、ビタミンCが足りていないことが発覚!!

何っ!?これはやばい!

ビタミンAが不足すると、免疫低下、”暗い所”で目が見えにくくなる夜盲症を起こしやすくなるとのことです!

”暗い所”で目が見えにくくなる!!!???

待てまて!暗い所で世界的な有名な場所とは、

はい。CLUBです。クラブで目が見えないだと!?これは致命的だ!

他には、夏の夜の肝試しで好きな女の子とペアになれたのに、ビタミンAが不足で目が見えない!?

なんということだ!これはいかん!!女の子をゴールまで導けられない。

すぐさまビタミンAを取る必要がある!ということで、足りない栄養素を補い全ての栄養が適正になる最強の丼を作りたいと思います。

 

 栄養満点食材全部乗せ朝食丼の開発。

まず、ビタミンB1を補充するために、白米から玄米に変えました。

玄米には、ビタミンB1と食物繊維が豊富に含まれています。

最近流行りの炭水化物を制限する糖質制限ダイエットもいいですが、玄米にするだけで、血糖値の上昇を抑えてくれのでオススメです。

次にビタミンAを補充するために、大葉(しその葉)を追加しました。

最後に、ビタミンCを補充しようと試行錯誤したのですが、どうしても丼に混ぜれる食材でビタミンC補充が難しい。。。。

ルール違反かもしれませんが、朝食のフルーツということでグレープフレーツでなんとか補充しました。笑

f:id:bicycle-riderback147:20160719193057j:plain

ちなみに、食材のみの登録ではなく、サプリで取得した栄養も登録できます。

足りない栄養素は、サプリメントでポイント的に補充するのもアリだと思います。

これが、最強丼の食材一覧です。

f:id:bicycle-riderback147:20160719182524p:plain

これで、最強の朝食が出来上がりました。

はたしてこの食材で、栄養グラフがどのように変わったかというと。。。

過剰な栄養素などは量を調整して最終的に、ご覧の通り全ての栄養で適量に変わりました!!最強っ!

f:id:bicycle-riderback147:20160719183413p:plain

このように、ヘルスケアアプリを使うことで、普段の食事、食材の栄養素を見つめ直すことができ、食生活を改めるきっかけになります。とても素晴らしいアプリです。

実際に、これらの食材で作った最強全部乗せ丼の作り方をタイムラプスで動画にしてみました。

もちろん、味も抜群に美味しいです。そして、基本ネバネバ食材が多いので、作って食べるまで10分あればかき込むことができます。暑い夏でもすっと食べられる丼です。夏バテ中には特にもってこいです。

このアプリを使い栄養面の管理を行い、運動と組み合わせることで痩せることは十分可能だと思います。夏までにまだ間に合う!

今年の夏は、是非この最強の朝食と最強のアプリを試しあれ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です