【炭酸水を節約】ソーダストリームでなく”ドリンクメイト”が比較優位な理由

スポンサーリンク

FP2級保有のコアラ太郎(@koala_taro)です。
トクする情報、タメになる情報を発信して「自由な働き方」を目指しています。

今回は、炭酸水の節約について、まとめてみましたので参考にしてみください。

炭酸水メーカーを使って自宅で炭酸水を作って節約

前から気になっていた、炭酸水メーカーをついに購入しました。

我が家では、毎日のように炭酸水をスーパーで購入して飲んでいることもあって、節約の為に炭酸水メーカーの購入に至りました。

これまでは、スーパーで1リットル100円で炭酸水を購入していましたが、以下4点の悩みがありました。

  1. 空きペットボトルが大量に出てしまい邪魔、ゴミ捨てが面倒。
  2. 市販の炭酸水だと炭酸水が抜けてしまい、捨ててしまうことが多い。
  3. 炭酸水に1リットル100円もコストをかけたくない。
  4. ペットボトルを排出することで廃プラスチック問題に加担している。

特に、個人的には空きペットボトルの扱いに地味にイライラしています。笑

その他にも、力の弱い方は、重いペットボトルをスーパーから自宅まで持ち運ぶ手間も悩みの一つになっているかと思います。

さらに、最近は廃プラスチック問題が世界中で広がっていることもあり、空きペットボトルを出し続けることに罪悪感も感じていました。

自宅で炭酸水を作ることで、ペットボトルの排出を減らすことができれば環境問題の改善にも微力ながら貢献できると思うと嬉しい気分もします。

このような理由から、ペットボトルの炭酸水を購入することを辞めて、自宅で炭酸水を作ることに切り替えました。

ちなみに、炭酸水メーカーは電気を使わないので、キャンプなど野外でも炭酸水を作ることができるので、ゴミを出さない点は、キャンパーにもオススメです。

比較した結果、ソーダストリームでなく”ドリンクメイト”を選んだ理由

炭酸水メーカーを購入するとなったら、選択肢にはこの2社の名前が挙がります。

  1. ソーダストリーム(sodastream)
  2. ドリンクメイト(drinkmate)

ソーダストリームといえば、アンジャッシュの渡部さんが広告をしていて有名です。

知名度も、世界シェアも高いので、炭酸水メーカーといえば「ソーダストリーム」というのが一般的だと思います。

一方、ドリンクメイトは後発ながら、じわじわ知名度を高めている炭酸水メーカーです。

特徴としては、ソーダストリームに比べて本体価格が安く、ランニングコストも安いのでコストパフォーマンスに優れています。

また、ソーダストリームにない機能としては、水以外のジュース等にも直接炭酸を注入することができる機種を備えています。

僕は両者を比較した結果、僕はコスパの面でドリンクメイトを購入しました。

created by Rinker
ドリンクメイト(drinkmate)
¥10,550 (2019/11/14 18:18:45時点 Amazon調べ-詳細)
  ソーダストリーム ドリンクメイト
比較
モデル
 GenesisDeluxe v2
(ジェネシスデラックス)
 マグナムスマート
本体価格  12,000円
(税抜)
 9,880円
(税抜)
交換用
ガスシリンダーの価格
 60リットル
2,000円
(税抜)
142リットル
3,280円
(税抜)
1Lあたりのコスト  36円  25円
ガスシリンダー
の購入・交換方法
 ネット注文で
交換購入
家電量販店で
交換購入
 ネット注文で
交換購入
家電量販店で
交換購入
デザイン性  良い  良い
本体のモトを
取るまでの期間
(1L=100円の
ペットボトルと
比較して)
約187リットル作ったら。
(1日1リットル飲む場合187日目)
約131リットル作ったら。
(1日1リットル飲む場合131日目)
備考  取り扱い店舗が多い  ガスシリンダーが巨大なので
交換頻度が少なく済む


両製品を比較した結果、本体価格の安さと、ガスシリンダー(ガスボンベ)の安さという理由から、ドリンクメイトに決めました。

初めて購入する方は、全てが揃った「スターターキット」を購入しましょう。

コスパ重視ならドリンクメイトの中でも「マグナムスマート」の一択

ドリンクメイトには、大きく分けて2種類の機種があります。

  1. 水以外に炭酸を注入できる「マグナムグランド」
  2. 水のみに炭酸を注入できる「マグナムスマート」

両製品は、マグナムシリーズということで142リットルの巨大シリンダーを設置できる点は共通していますが、水以外の液体(ジュース等)に炭酸を注入できるという他社にない機能は、マグナムグランドのみとなっています。

水以外に注入できるという点で、本体価格が高くなってしまう為、コスパ重視なら本体価格が安い「マグナムスマート」で良いと考えます。

どうしても、ジュースに炭酸を注入したいのであれば「マグナムグランド」を選ぶ必要がありますが。

ちなみに、ドリンクメイトは、ネット通販でも家電量販店でもほとんど値段が変わりません。

僕は家電量販店でJCBカードを使って「JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!」を活用して、実質20%オフで安く購入することができましたので、このキャンペーンを活用するのもオススメです。

クリンスイと組み合わせることで、激安自家製炭酸水が作れる

炭酸水を自宅で作るとなると、綺麗なおいしい水で作りたいものです。

私は、長年愛用している蛇口直結型の浄水器「クリンスイ 」を使って水を飲んでいます。

クリンスイを台所の蛇口に繋げれば、1リットルあたり1.6円で美味しい水が飲めます。

結果的に「ドリンクメイト」と「クリンスイ 」を組み合わすことで、1リットル約27円でコスパ最強の炭酸水が作れることになります。

クリンスイの詳細に関しては、以下2本の記事をご覧ください。

【2019年版オススメ】家庭用浄水器クリンスイがコスパ比較で最強の5つの理由

2018.04.07

【徹底比較】蛇口直結型浄水器クリンスイの人気7種類からオススメはコレだ!

2018.11.23

ガスボンベ(ガスシリンダー)の交換回収はどうしたら良い?

僕は、当初ガスシリンダーの交換問題を気軽に考えていましたが、意外と単純な問題ではありませんでした。

というのも、ガスリンダーは、ガチのボンベなので家庭で廃棄をすることはできません。
写真の通りかなりの大きさで、6kgぐらい重さがあるほど重量感があるボンベとなっています。

ガスシリンダーは必ず販売元に返す必要(義務)があり、販売元はシリンダーにガスを再充填して再度販売する仕組みとなっています。

プリンターのリサイクルトナーと同じビジネスモデルですね。

その点、注意点があります。

予備用のガスシリンダーの価格と、交換用のガスシリンダーの価格は、2倍近くの差があります。

  1. 予備用ガスシリンダー5,980円
    (自宅に予備として置いておく用)
  2. 交換用ガスシリンダー3,280円
    (使い切って空になったシリンダーと同時に交換する用)

コストの面で、予備用のガスシリンダーは購入したくはありません。

メーカー側も、高価なボンベを担保する意味で、予備用シリンダーの価格は高く設定されています。
(デポジットのようなイメージ)

そのため、常に交換用ガスシリンダーを購入し続ける方が、コスト的には優れています。

では、どのように返却・交換をするかが問題になります。方法は以下の2通り。

  1. 交換用ガスシリンダーをネットで注文し、空になったガスシリンダーを配達員に渡す。
  2. 購入した家電量販店で、空ガスシリンダーの返却と同時に交換用ガスシリンダーを購入できる。

ご購入商品代金が5,000円(税込)以上の場合は送料は「無料」となりますが、案の定、沖縄県・その他離島は別途料金が必要なります。

僕は、沖縄県民なので、配達を選ぶと、必然的にコストの面で高くなってしまいます。

その上、購入代金5,000円以上の条件を満たす為には、少なくとも予備用シリンダー1本、交換用シリンダー1本の計2本が無いといけないということの裏返しなので、高価な予備用シリンダーを保有していることが前提となっています。

この点は、ソーダストリームであっても同じような仕組みです。

要するに、ベストな方法としては、ドリンクメイトを取り扱っている近隣の家電量販店に空きシリンダーを持参し、シリンダーを交換すれば無駄なコストをかけずに済むのです。取扱店は、以下のリンクから確認できます。

全国のドリンクメイト販売店(取扱店)一覧表

基本的には、全国のビックカメラ、エディオン、100満ボルト、ベスト電器、ヨドバシカメラ等で取り扱いをしています。

ドリンクメイトは強炭酸水も作れて、市販のペットボトルと遜色なし。

実際に、ドリンクメイトでハイボールを作ってみました。

見た目、味、におい、どれを取っても市販のペットボトルの炭酸水と遜色ありませんでした。

炭酸の強度も、好み次第で調整できる点は、とても便利です。

操作方法も、女性でも簡単にできるので、誰でも簡単に炭酸水を作ることは可能です。

ドリンクメイトの口コミ

僕と同じようにJCBカードの20%割引キャンペーンを使っている方、いらっしゃいますね。
キャンペーンは使えるだけうまく使い倒しましょう♪

ネット上の口コミを見ていると、ジュースやワインなどに直接炭酸注入できる「ドリンクメイトマグナムグランド」を購入している人も結構多いようです。

created by Rinker
ドリンクメイト(drinkmate)
¥21,811 (2019/11/13 19:55:00時点 Amazon調べ-詳細)

女性にオススメの炭酸水ドリンク「リンゴ酢の炭酸水割り」

僕が、炭酸水メーカーを購入して自宅で炭酸水を作るようになった理由は、毎日「リンゴ酢の炭酸水割り」を飲んでいるからです。笑

おしゃれ風に言うと、「アップルビネガーサワー」です。笑

作り方は、これだけ。

  • 純リンゴ酢:少々
  • 氷(好みの量)
  • 炭酸水

以上です。作り方というほどでも無いですが、毎日これを飲んでいます。

甘いのが好きであれば、はちみつを注いでもOK。

お子さんに、砂糖たっぷりの市販の炭酸水を飲ますよりも、このような健康的な手作り炭酸ジュースの方が良いかと思いますよ。

炭酸水メーカーは、プレゼントや忘年会の景品・商品にもオススメ

炭酸水メーカーは、性別問わずプレゼントに向いていると思います。

  • ハイボール好きな男性へ
  • 美意識高い女性へ

金額も1万円〜2万円程度なので、プレゼント的に適した金額だと思います。

また、会社の忘年会、ゴルフのコンペ、結婚式の二次会での商品などにも大変喜ばれる商品です。

炭酸水メーカーは、サイズも大きすぎないので、もらった人も持ち帰りやすくオススメです。

幹事さんは、プレゼントの候補の一つに炭酸水メーカーを覚えておくと良いかもしれませんね。