【オススメ書籍】ポイント20%還元「筋トレが最強のソリューションである。」

スポンサーリンク

こんにちは。人生一度きり!

トクする事、タメになる情報を発信して自由人を目指しているコアラ太郎です。

「筋トレが最強のソリューションである。」

読みやすい本ということもあって、40分もあれば読める内容になっています。

最近、健康な体を手に入れたい、疲れてるなって方には良い本です。

刺激的だったけど、買わなくてもいい本かも。

いつものように、こちらの本もKindleで購入しました。

紙の本では、1,296円。

Kindel版だと1,080円。

さらにKindle版だと226ポイントの約20%還元されるので、実質854円。

紙の本に比べてKindle版は約34%OFFなので、お買い得ですね!

この本を読んだことで、これまでKindleにデメリットなんかないと思ってましたが、唯一デメリットを見つけました。笑

買わないで済むような本をkindle版では、買ってしまうことがあるということです。

本屋さんで現物の本をパラパラと中身を見渡したときに、中身が薄かったり、文字が異様に少ない本があることがありますよね?

特に、フォ◯スト出版さんの本なんかは、1ページに文字が少ししか書かれていないということがあります。笑

そのような本は、買わないで済ますことができます。

こちらの本も、立ち読みで目次だけ読めば、十分な本だったかもしれません。笑

逆に言えば、40分くらいで読めてしまう、読みやすい本ということです。

ただ、著者のテストステロンさんは、凄い方で自分よりも若い方が、これだけビジネスを成功させているのだから、もちろんリスペクトと刺激をいただきました。

そういう、刺激が欲しい方にはオススメです!

特に、本の冒頭の「はじめに」のところが一番の刺激的な内容でした。

というか、「はじめに」を読んで、あとは、筋トレが精神面や健康面、体力面にすべてに良いように働く。

ということだけ覚えてもらえれば、この本の全てだと思います。

「はじめに」の著者の自己紹介を一部引用します。

僕は1988年生まれの27歳。日本で生まれ、高校から大学までをアメリカで過ごしたのちに帰国。

現在は日本企業の役員を務めつつ、とあるアジアの大都市で企業の社長として働いている。

アメリカでは様々なスポーツを経験した。特に本気で取り組んだ総合格闘技では、世界最大の格闘技団体UFCのトップ選手と生活を共にしながら切磋琢磨。アマチュアながら州のチャンピオンシップ目前というところまでのぼりつめ、無敗のままで格闘家としてのキャリアを終えた。

アメリカの大学でマーケティングを修了。日本語/英語/中国語を操るトライリンガルになった。ただ、僕にはもともと秀でた才能も能力も一切なかった。

それどころか、高校1年生のころは体重110㎏の肥満児だった。どこにでもいる太った高校生だった自分の人生を一変させてくれたのが、留学中に巡りあった筋トレだ。

正しい努力の仕方や成長するコツ、苦境でも折れないメンタル。強いカラダ。そのすべてを教え、与えてくれるものは筋トレ以外にないと断言しよう。  筋トレとプロテインでこの世の99%の問題は解決します。本当です。

これだけの経歴、凄いですね!!!

要は、筋トレのおかげで、これだけの凄い経歴を手に入れることができたとテストステロンさんは言っています。

これを聞かされたら、筋トレしたくならない訳がない!笑

筋トレをすると男性ホルモンである「テストステロン」が分泌され、様々な事が上手く回るようになるとの事です。

これは、たしかに僕の友達にも同じ経験をした者がいました。「筋トレを初めて仕事がデキるようになった!」と言っていました。

自分の事を振り返ってみても当てはまるかもしれません。

僕は、高校生の頃は、バスケット部に所属していました。(スラムダンクを読んだ事がない、世界的にも珍しいバスケット部員。いまだに読んでない。笑)

バスケよりも、筋トレにハマっていて毎日、プロテインを飲みながら筋トレをしていました。

たしかに、あの頃の方が生き生き生活をしていたような気がします。笑

そして、この本を読んで、わかったことがあります。

通りで、消防士の僕の友達がイキイキしている理由が。笑

彼らは、とにかく毎日イキイキしているように見えます!笑

筋肉マッチョ消防士は、男性ホルモンが出まくって、女性にモテる。男からもモテる。(変な意味でなく)

あなたの周りの消防士の知人も思い返せばイキイキしていませんか?笑

なので、僕もモテ願望で彼らと一緒に頻繁に筋トレしています。

200円で酸素カプセル!?広島カープのキャンプ地「沖縄市」の市民トレーニング室が凄すぎる!

激しい筋トレでなくても、運動はとにかく健康長寿を目指すには不可欠です。


スポンサーリンク


僕らは、100歳まで生きる可能性が非常に高い。

今、話題の本であるLIFE SHIFT(ライフシフト)オススメです!

これだけ長生きな時代になるのに、病気や寝たきりになってしまったら、100歳まで苦痛でしかないと思います。自分自身も家族も。

介護やお金の面でもかなりな負担ををかけてしまいます。

長生きするなら、健康でないと本当に大変な事になります。

健康は本当に大事です。ストレスを溜め込むことが様々な病気の原因になっていると言われています。

この本の中でも、筋トレは、ストレス発散に一番最適な方法と言っています。

軽い運動では、テストステロンは、あまり出てきませんが、30分程度のウォーキングやジョギングだけでも幸せホルモンの「セロトニン」が分泌されストレスを軽減するという研究も出ています。

筋トレが億劫だと思う方は、まずはこのような軽い運動から初めて、徐々に筋トレに移行してテストステロン出してみませんか?

僕らは、100歳、120歳まで生きる事になる確率が高いので健康にはものすごく意識しておかなければいけません。

お金の心配も必要ですが、健康でいることがお金以上に大事なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です