サプリは時代遅れ!DHA・EPAを摂取するならサンマ・サバの缶詰が最強!

スポンサーリンク

こんにちは。人生一度きり!

トクする事、タメになる情報を発信して自由人を目指しているコアラ太郎(@koala_taro)です。

健康志向によりDHA・EPAは健康に良いという情報は最近では一般的になってきています。脳の活性化や中性脂肪の減少、血管、血液に良いとか言われていますよね。

サプリで摂るのが手軽で普通だと思っている方が多いと思いますが、含有量、食べて美味しい、コストなどを考えたときに、サンマやサバの缶詰からDHA・EPAを摂取することをオススメします。缶詰をサプリの代わりにすることを一つの手段として考えてみてはいかがでしょうか。

記事のまとめ

  • DHA・EPAはサプリではなく、サンマやサバの缶詰から摂取しよう。
  • 毎日、サンマの缶詰の半分の量の摂取で1日分のDHA・EPAが摂取できる。
  • コストは、1日あたり70円。1ヶ月でも約2000円程度。
  • 缶詰の汁も1滴残さず頂くことでDHA・EPAを全部摂取できる。

DHAとEPAの効果は?

f:id:bicycle-riderback147:20160625112112j:plain

DHA・EPAは、常温で固まりにくい「不飽和脂肪酸」のオメガ3系脂肪酸に含まれ、人間の体内で合成することができないため、食事で摂取することが必須とされる「必須脂肪酸」と呼ばれています。

また、年齢とともに、脳のオメガ脂肪酸が減少するので、意識的に食事から摂取することが大事になってきます。

DHA(ドコサヘキサエン酸)の効果と言われているもの

  • 血液サラサラ
  • 中性脂肪を減らす
  • 能力アップ(記憶力、発想力など)
  • アルツハイマーの改善
  • 視力の改善
  • 精神の安定
  • アレルギーの緩和

EPA(エイコサペンタエン酸)の効果と言われているもの

  • 血栓の生成を防ぐ
  • 心筋梗塞、脳梗塞
  • 善玉コレステロールを増やす、動脈硬化を防ぐ
  • 高血圧を下げる
  • 中性脂肪を減らす
  • アレルギーの緩和

いろいろな効果があるので、とにかく健康になりたきゃDHA・EPA摂っていればなんとかなると思っていてもOKかもしれないですね!笑

また、DHA・EPAなどのオメガ3脂肪酸は、うつ病の発症率を半減する調査結果もあるようです。

魚介を多く食べる人は、そうでない人と比べてうつ病の発症率が半減するとの疫学調査結果を、国立がん研究センターと慶応大のチームがまとめた。青魚に多く含まれる「オメガ3脂肪酸」による予防効果が考えられるという。

出所:毎日新聞 2017年9月27日


スポンサーリンク


サンマやサバの缶詰をオススメする理由

サンマやサバの缶詰をオススメする理由は、

缶詰の製造過程に秘密があり、DHA、EPAを余すことなく摂取することが出来るからです。

通常熱に弱いDHA、EPAですが、缶詰の場合、生の状態で缶に詰めて加熱処理をするので、

栄養エキスの全てが缶詰に封じ込められているのです。

最近の缶詰は栄養表示表のところにDHA・EPAの量が記載されていますので、見てみてください。

僕が調べた中では、サンマの缶詰がDHA・EPAが一番多く含まれていました。

コスト的には、サンマの缶詰で1缶でわずか140円程度。サバ缶も同程度の価格です。

ちなみに、私がよく食べるのが、

「あけぼの(マルハニチロ)国産さんま使用 さんまの蒲焼 塩分20%カット」

1缶(100gあたり)

  • DHA 2380mg
  • EPA 1250mg

圧倒的な量でした。

f:id:bicycle-riderback147:20160625111941j:plain

僕は、かつて安い理由で海外からDHA・EPAをサプリメントから取り寄せて摂取していました。

しかし、食の安全などのことを考えて、海外の物より国内、サプリより食品そのものから摂取したほうがいい。

っと思い、サプリ以外で得ることのできる栄養があれば、極力サプリに頼らず摂取しています。 

毎日、缶詰半分の量を目安に摂取しよう。

サンマの缶詰1缶だと逆にDHA・EPAが多すぎるので、半分程度が栄養量的、コスト的に良いと思います。

先ほどの缶詰の半分の量だと1日あたりのコスト70円程度で、

  • DHA 1190mg
  • EPA   625mg

が摂取できます。

仮に主要メーカーのサプリで、さんまの缶詰半分の同量のDHA・EPAを摂ろうと思えば、1日に2日分以上を摂取する必要があります。

日本では、厚生労働省がDHA・EPAについて、

1日1000mg以上の摂取量を推奨しているので缶詰半分で軽く推奨量を超えます。

ちなみに、日本と海外の摂取目安量も全く異なります。

  • 欧州では、5000mg
  • アメリカでは、3000mg

までは摂取しても問題ないと言われています。

日本人は、無難に厚生労働省推奨の缶詰半分程度の量が適しているかと思います。

大事なことは、大量の量の摂取よりも適量を毎日摂取することが、健康、能力アップに効果があると言われています。

私は、毎日朝食にサンマやサバの缶詰を食べています。

缶詰がサプリと違うのは食べて美味しい!そして、飲み込むだけのサプリとは違い、”咀嚼(そしゃく)”という活動があるということです。

栄養たっぷりの汁まで頂こう。

大事なことは、缶詰に含まれる汁(タレ)まで全て余すことなく食べることです。

缶詰のなかの汁にも、たくさんのDHA・EPAが含まれています。

汁を捨ててしまっては、DHA・EPAを捨てていることになりますので、最後の一滴まで余すことなく頂きましょう。

なんだかんだ身体と健康が第一です!!

若いうちから、健康を意識してDHA・EPAの摂取をオススメします。

健康への投資と思えば1日70円はコスパ最強の健康食材だと思います。

お試しあれ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です