NISA口座を変えるなら年明けがチャンス!楽天証券からマネックス証券にNISA移ったよ。

スポンサーリンク

 こんにちは。人生一度きり!

トクする事、タメになる情報を発信して自由人を目指しているコアラ太郎です。

2月13日は「ニーサの日」です。

みなさんは、NISA口座を開設して投資していますか?

得する制度なので、まだ開設していない人は検討してみるのはいかがでしょうか?

 NISA口座を替えたいと思っているあなたへ。

NISAの制度が作られた2014年当初は、一度開設したNISA口座を他の証券会社に変えることはできませんでした。

そのため、慎重に証券会社を選んでNISA口座を開設する必要がありました。

しかし、2015年からNISAの制度が変わり、一年に一回、NISA口座を変更する事ができるようになりました。

僕は、2016年の1年間は、楽天証券でNISA口座を開設して運用していましたが、いろいろ投資をしている中で、2017年からはマネックス証券にNISA口座を替えます。

なぜ、マネックス証券に替えるかというと、米国株に特化している証券会社だからです。

米国株投資に興味がある方はこちらからどうぞ。

 別の証券会社のNISA口座に移っても非課税は引き続くよ。

NISA口座を別の証券会社に替えても、元の証券会社で投資していたNISA枠分の運用は非課税の恩恵を受けることができます。

超ざっくり簡単にNISAについて説明すると、

今からNISAを始める人は、

5年間、毎年120万円分(計600万円分)のNISA枠がもらえて投資ができます。

株などを購入して5年の期間内は、株がどんなに値上がりしても利益分が非課税になります。

(税金がかからない)

※NISAを利用していない場合だと、利益に対して約20%の所得税、住民税が取られるので、NISAは超お得!!

ここでは、細かい説明は割愛しますが、とにかくNISAはお得な制度です。

詳しくは、以下のリンクで漫画から学べます。

トップページ「みんなにいいさ!NISAがいいさ!!」|日本証券業協会

いろんな証券会社でNISA口座を開設できるのですが、各社それぞれアピールポイントが違うので、NISA口座を開設した後で、「あの証券会社でNISA口座開設しておけばよかった。。。」てことが出てきます。

僕の場合は、楽天証券にNISA口座を開設していましたが、米国株にこれから本格的に投資したいので、米国株が強いマネックス証券さんのNISA口座に移ることとしました。

スポンサーリンク

 

僕の例でいうと、

2016年は、楽天証券でNISA口座を開設して120万円運用していました。

2017年からは、マネックス証券にNISA口座を替えて120万運用予定です。

ここで、不安なのが、2016年の楽天証券で運用していた120万円分の株などに非課税のメリットが引き続き受けられるのか?

安心してください!

証券会社を変えても、元の証券会社にそのまま非課税の恩恵を受けつつ引き続き運用が可能です。

元の証券会社でNISA枠として追加で株などを購入することは当然できませんが、

すでに購入した分に関しては、元の証券会社で保有し続けても通常と同じNISAの扱いになります。

ただし、ここからが大注意です!

NISAで投資できる毎年120万円の枠は、すべての証券会社で共通されています。

そのため、少しでもその年のNISA枠を利用した後に、他の証券会社のNISA口座に移ると移行先では、その年のNISA枠を利用することができなくなります。

「変更前の証券会社で今年分のNISA枠使ったから、変更後の証券会社ではもう今年分のNISA枠は使えません!」

ってことになってしまうのです。

どういうことかというと、

NISAでは1月1日〜12月31日を一年間として計算します。

これを踏まえて、先ほどの僕の例で言うと、

”2017年分のNISA枠120万円”というは、2017年1月1日〜2017年12月31日の期間のことを意味します。

具体的に言うと、

もし、2017年1月4日に楽天証券のNISA枠で1万円分の株を購入してしまったとします。

その後、2017年1月5日にマネックス証券にNISA口座を変更した場合、

2017年のNISA枠120万円分のうち、1万円分を楽天証券のNISA口座ですでに利用してしまったので、マネックス証券にNISA口座を移行したとしても、

残り119万円のNISA枠は2017年12月31日まで利用できません!!!!

2018年1月1日になるまで待って2018年のNISA枠120万円を利用してね!

っということになるのです。

2018年になるまで、NISA枠で運用ができないという超もったいないことになるのです。

なので、NISA口座を変更しようと考えている人は、慎重に変更するかしないか確認してください。

すでに、解約したいと思っている証券会社のNISA口座を少しでも使用してしまっていたら、その年は、変更せずに翌年NISA口座を変更しましょう。

NISA口座を変えたいと考えている人は、1年の区切りである1月1日以降のNISA枠を利用する前に変更をしたほうがいいということです。

僕は2017年からは、マネックス証券にNISA口座を移して、米国株投資に専念すると決めました。

毎年千葉県の人口分だけ人口が増え続けているアメリカは、これからも成長が続くと見込んでいます。日本株はほぼ撤退の予定です。笑

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です